2015.01.25

どこをどう磨く?タイミングによって異なるアピールポイント・4つ


一言で「モテる」と言っても、モテるポイントは人それぞれ違いますよね。
一目見てみんながキレイだと想うような女性や、性格が良くて一緒にいると誰もが好きになるような女性。

そのモテポイントによって、モテるタイミングも異なるって知っていますか?

そこで、女性から絶大な支持を集める恋愛カウンセラーであるぐっどうぃる博士の『モテの定理』より「タイミングによって異なるアピールポイント」についてご紹介します。

1.短期的なアピールポイント

「短期的な価値とは、外見、学歴、肩書き、収入、年齢など、『一瞬でわかる価値』のことです。会う前にわかる情報と、第一印象です。
短期的な価値を持っている人は、合コンや出会い系サイトなど、「短期的な価値が求められる市場」に行くとモテやすいでしょう。」

男性に短期間でアピールできるポイントとは、外見や年齢の他に肩書きや雰囲気も価値になります。

例えば、モデルや受付嬢、キャビンアテンダントや看護士は男性には人気の肩書きですよね。

一瞬で相手に印象を与える清潔さや香りといったものも武器になります。これらの強みを持っている人は、短期間の勝負でがっちり男性を捕まえておきたいところ。

2.中期的なアピールポイント

「中期的な価値とは、『話が上手で面白い』『褒め上手』『美味しいお店をたくさん知っている』『優しい言葉をかけてくれる』など、何回か会っているうちに『この人はステキ』と感じさせられる価値のことです。
スタンドプレー的な価値(自分を印象づけるような価値)ともいえます。この価値を持つ人は、『いろいろな集まりに、数ヶ月単位で所属する』と効率的です。」

中期的なアピールポイントは「相手を気分良くさせるのがうまい」「相手のプライドを立てるのがうまい」こと。
男性が「もっと話をしたいな」「この子といると楽しいな」と思ってくれればそこから恋愛に発展させることができるようです。

一目惚れをさせることはできないけれど「外見的にも私はそんなに悪くないはず!」と思う女性であれば、この中期的なアピールポイントを磨くのが良さそう。

3.長期的なアピールポイント

「長期的な価値とは、優しさや誠実さなど、『半年〜1年以上一緒にいて、初めてわかる価値』のことです。
(中略)長期的な価値を持っている人は、職場やサークル、SNSのコミュニティーなど、長期的な交流を続ける場所で出会いを探すと効率が良いと思います。」

「外見には自信がない…」という女性に狙って欲しいのがこの長期的なアピール方法。いろんな面を見せることであなた自信について深く知ってもらうことができ、相手のことを深く知ることもできます。

深く知り合ってから恋に落ちた相手であれば、短期的なアピールをしあ女性に比べて、「飽きられにくい」「ちょっとしたことで別れにくい」というメリットがあるので、安心して付き合っていくことができそうです。

4.全てのタイミングでの価値を高める

「本当にモテる男性は、『短期的な価値』と『中・長期的な価値』を両方持っています。これは人だけに限らず、企業も同じです。
(中略)実は恋愛でも、企業のブランディング戦略と同様に、短期・中期・長期の視点を持つべきなのです。」

ここでは「男性」と書かれていますが、女性にも当てはまりますよね。いくらキレイでも、気が利かない、わがままといった女性は最初は良くても付き合いが長続きしません。

逆に、性格はイイんだけど外見があまり魅力的でないと、その良さをわかってもらうのに時間がかかります。

自分に欠けていると感じるタイミング別でのポイントがあった方は、そこを磨いてみてはいかがでしょう。

おわりに

魅力によってモテるタイミングは異なるんですね。それを知らずに、異なるタイミングでモテを求めようとしても難しいようです。

自分のアピールポイントがどのタイミングに当てはまるかを考えて、タイミングを逃さないように気をつけて!

参考図書:ぐっとうぃる博士『モテの定理』ソフトバンク・クリエイティブ
(栢原 陽子/ハウコレ)
関連キーワード

関連記事