2015.01.30

既読スルーの原因はワタシ?!「彼女とのLINEがしんどい」彼氏の本音・4つ


友人同士や恋人同士の連絡手段として大活躍のLINEですが、LINEの手軽で便利な機能が逆に足かせになってしまっているカップルが続出しているのだとか。

「なんで返信くれないのよ!」とついイライラ・・・。でも、その原因はあなたにあるのかもしれません。「彼女からのLINE、これがしんどい」という男子の本音を見て行きましょう!

1.SNSか!

「毎日のように彼女から「ねむい」とか「おなか減った」とか送られてくるんだよね。「寝ろ」「食べろ」としか思えない。正直面倒くさい」(学生/23歳)

「TwitterとかFacebookに投稿するようなつぶやきをLINEで事細かに送られて来るのは、話題が無いからなの?無理にLINE続けなくてもいいんだけど」(学生/20歳)

ほんの些細なことでも、彼と共有したい!LINEを続けていたい!そんなあなたの乙女心は彼に全く伝わっていません!それどころか、残念なことに煙たがる男性多数。

その理由としもっとも多いのが「なんて返信して欲しいのかわからない」という意見です。
彼に返事を求めるのなら「おなか減ったー!今日のお昼は何食べるの?」など質問文を一言添えてあげると彼も返しやすくなりますよ!

2.監視員か!

「俺のスケジュールを管理しているかのように「いつもこの時間帯ならすぐ返事くれるのに今日は返信遅いんだね」とか送られてきたときには背筋が凍った」(学生/23歳)

「既読とか返信の時間を異様に気にして「返信遅かったね」とか送られてくるから、プレッシャーが半端じゃない」(学生/20歳)

早く返信が欲しいのに既読は付かない、既読付いても返信なし。そんな彼に気づいて欲しくて即レスの催促をついついしてしまいがち!ですが、彼にとってそれはプレッシャーでしかないのです。

早く返信が欲しい気持ちをそっと抑えて、「今は忙しいのかな」くらいの気持ちで待っていてあげてください。
どうしても既読が気になってしまう場合は、メールに連絡手段を変えてみるのもいい解決策です!

3.日記か!

「その日の出来事とか、日記みたいに送ってくる子と付き合っていたことある。何を求められているのか全くわからなかった(笑)」(学生/21歳)

感想を求められているのか、その話題を広げて欲しいのか・・・。男性が対応に困ってしまうのが“日記LINE”!

「今日○○の有名なパンケーキ屋さんに行ってきたの!期待以上に美味しかったよ!」だとただの報告として受け止められてしまいます。

なので「○○君の好きなイチゴ味もあったよ!今度一緒に行きたいな」と、彼に関連することを一言加えてあげると、彼の興味を惹くことが出来ますよ!

4.窮屈!

「毎日四六時中LINEするのはつかれる。自分の時間も大事にしたいしね。返信してよとか言われてもスルーしちゃう」(学生/20歳)

ずっと連絡を取り続けているのは面倒くさいと感じる男性は多いです!
彼女を愛する度合いに関係なく、面倒くさいものは面倒くさいのです。あまりしつこく送ってしまうと愛情が薄れていってしまうケースも少なくありません。

あなたが彼に合わせてLINEの頻度を抑えてあげたほうが、逆に彼からの返信率は高くなりますよ!

おわりに

心当たりのある人、彼から返信はあるけど冷たい、と感じている人も要注意!

彼はあなたのLINEにストレスを感じているのかもしれません。彼氏と円満な関係を続けていく上で、LINEの仕方も彼と話し合ってみてはいかがでしょうか。

(佐久間 優/ハウコレ)

関連記事