2015.02.05

とにかく負けず嫌い!男性同士が密かに競っていること・5選


男性はとにかく競争したがりです。競争したいというより、本能的にほかの男性よりも優れていたいって気持ちが強いみたいなんです。

だから、ちょっとしたことでも負けず嫌いな気持ちが働いちゃうもの。うっかり気を抜くと、ほんの些細なことで男性の心を傷つけるかもしれません!

そこで今回は、男性がほかの人よりも勝っていたいと思っていることを紹介いたします!

1.筋力

「力比べで負けるのはけっこう傷つくんですよ。前に、女性に荷物運びを頼まれたとき、必死になって段ボールを運んでたんです。
そしたら、別の男が軽々と段ボールを持って行ってて、負けた気がしましたね…」(10代/大学生)

机を挟んで腕相撲に本気で挑んでいる男性を見た人も多いんじゃないですか?
力比べは男性にとって男らしさの象徴みたいなもの。たしかに、力持ちな人って男らしさを感じてドキッとしますもんね。

だからといって、男性のヒョロヒョロ感に幻滅して「力ないんだね」なんてことを言うのは禁句ですよ!

2.身長

「背が高い男には対抗意識があるんですよ。
特別身長が低いわけじゃないですけど、平均身長くらいしかないですし…180くらいの男を見かけただけで、テンション下がるんです」(10代/大学生)

背が高い男の人ってカッコいいですもんね。男性もそのことは重々承知のようですよ。

しかも背が低ければ低い人ほど、身長に対するコンプレックスは強くなりがち。目安としては、175センチ以下の人に対して身長に関する話題は避けた方が無難です!

3.センス

「服には気を遣ってるつもりですが、正直あまり自信はないんです。だから、すっごいオシャレな人を見かけたら凹みますね…前に彼女とデート中、街で見かけたオシャレな人がいたんですよ。
それだけでも凹むのに、彼女が『あの人すごいオシャレ!』って言ってテンションだだ下がり…彼女に悪気ないんでしょうけどね!」(20代/大学院生)

ファッションだけではなく、トークのセンスや絵のセンスなど、何からなにまで嫉妬の対象になっちゃうみたいです。

ポイントとしては、その男性が力を入れている分野に関しては、ほかの男性と比べないように意識しましょう。それだけでも男性に対する大ダメージは防げるはずです!

4.食事の量

「僕、小食なんです。けどたくさん食べられる人って男らしくていいじゃないですか。けっこう気にしてるんですよ。ラーメン屋で大盛りを注文する人がスゴイなって、毎回思うんです」(20代/SE)

たくさんご飯が食べられる人ってたしかに魅力ありますよね。太ってる人が小食なんて聞いたらイラッときちゃいますし(笑)

とはいえ、小食な男性に突っ込みを入れるのは控えましょう。ただただハートを傷つけるだけですからね!

5.歌唱力

「前に合コンでカラオケ行ったとき、スゲェ歌のうまいヤツが一人いたんですよ。
そいつのせいで、その日の俺のモチベーションぶっ壊されましたよ。持ち歌とか調子よく女の子に言ってたけど、そいつの前で歌うなんて恥かくだけだし」(20代/アパレル)

イケメンで歌が下手だったら、なんだか残念な気持ちになっちゃいますよね。

けど、だからって微妙な反応を見せると男性に追撃を与えてしまいます!
ただでさえ、男性自身が自分の微妙な歌声を自覚して傷ついてるのですからね!

おわりに

もう基本的に男性は比べられて劣っていると思われるのが大嫌いだと思っておいてください!

逆に、男性は比べられて自分が優れていると思われるのが大好きです。
そのため、男性の微妙な一面を見たときは言葉にせず、いい感じだと思ったときだけ褒め倒してあげましょう!

そうすれば分かりやすくテンション上がるはずですよ♪

(大西 薫/ハウコレ)

関連記事