2015.02.09

平凡な日常にドラマのような恋愛を取り入れる方法・4つ


「イイ出会いがないー」「何か楽しいことない?」と、平凡な毎日にうんざりしていませんか?待っているだけでは何も変わりません。
とは言っても、平凡な毎日を打破するためには何をすれば良いのでしょうか?

そこで恋愛を楽しんでいる女性に「平凡な毎日にドラマのような恋愛を取り入れる方法」についてインタビューしてきました。

1.ドラマのようなことをしてみる

「恋愛ドラマが好きなので、見ていて『こういうの憧れる!』と思ったものがあったらまずやってみます。
昔彼とケンカして雨の中待ってるというシチュエーションに憧れてやってみたことがありますが、今思い出しても青春だったなと思うイイ思い出です!」(20歳/学生)

恋愛ドラマや映画を見ていて「可愛い!」と思った女性の行動や台詞や、イイなと思うシチュエーションがあったら、まずはそれを真似してみて。

例えば彼に、「ちょっと壁ドンやってみて!」とお願いしてみるのも手。憧れの言動は実生活に取り入れてこそ毎日が楽しくなるというものです。

2.偶然を偶然と思わない

「私は起きる出来事を偶然だとは思わないようにしています。偶然で片付けちゃうとせっかくの出会いも見逃してしまいそうだし、つまらない人生になってしまいそうで。
ちょっとした出会いが大恋愛になることもあるので、いつもと違うことが起きた時にはその後の展開を妄想してみるのはオススメ。」(25歳/受付)

ドラマが楽しいのは、偶然を偶然として終わらせてしまうことなくそこから特別な出来事へと繋がっていくからではないでしょうか?

現実でも何かが起こった時「ふ~ん」と思って過ごしているとそのままです。でも「えっ…これは運命かもしれない!」と考えて、そこに一歩巻き込まれてみれば平凡な毎日に刺激を与えてくれる出来事へとつながることもあります。

いつもと違うことが起きた時には「これは何かのメッセージ?」と考えてみて。

3.ドレスアップする必要がある場所に行く

「結婚式に呼ばれると、ドレスを選んだりメイクアップしてもらうのが楽しいじゃないですか?
私は、結婚式がない時でもなるべく月に1度はいつもよりオシャレをして出かけるようにしています。
それだけで女子力が上がるし、ドレスアップしてるから自分に自信が持てて、男性にも積極的になれるんですよね。」(26歳/事務)

結婚式やパーティー、オシャレなバーなどいつもの自分の格好ではなかなか踏み込めないような場所に、わざわざドレスアップして行ってみるのはドラマの始まり。

女性はドレスアップすることで気持ちを上げることができるので、何もしなければ家でのんびり過ごす平凡な毎日だった時間を特別な思い出に変えることができます。
加えて、素敵な出会いでもあれば、本当にドラマのような展開ですよね。

4.今までやったことがないことをやってみる

「意識しないと毎日が同じことの繰り返しになってしまうので、私はなるべく新しいことを始めるようにしています。
男性との出会いも増えるし、恋愛も待っているだけでは始まらないと思うので自分から波を起こさなきゃ!と思って行動しています。」(24歳/アパレル)

平凡な毎日が平凡に過ぎて行ってしまうのは毎日同じことを繰り返しているから。「毎日小さくてもイイから何か一つ新しいことをする!」と決めて過ごしてみれば少しずつ毎日が変わり始めます。

「仕事以外のことで男性に声をかける」「男性社員をランチに誘う」「気になる男性にお茶を淹れてあげる」など小さなことでも、自分の中では大きな変化はあるものです。
まずは今の自分と、理想とするドラマの主人公とを比べて、やったことがないことをやってみて!

おわりに

ドラマでは時々「待っているだけでモテる主人公」もいますが、現実ではそれはなかなか難しいよう。

それよりも、積極的に行動するような自分から動く主人公を参考にした方がドラマのような恋愛は始めやすくなります。
平凡な毎日にうんざりしている方は、まずはこれらのことから始めてみてはいかがでしょう。

(栢原 陽子/ハウコレ)
関連キーワード

関連記事