「冷たい彼=私に冷めてる」は間違い?!そっけない彼の正体・4つ


ラインの返事が適当・・・。デート楽しんでくれてるのかな・・・?
そんな「彼氏が冷たい。」という悩みを抱えて(もしかして私のこと嫌いになったのかな?!)と落ち込んでいる女子の皆さんに朗報です。

実はその彼氏のそっけない態度は、彼の愛情の現れかもしれません。
彼氏の考えていることが分からないと思ったら、ぜひ参考にしてください。

1.サバサバ男子

「デート中、私が学校やバイト先の男友達の話をしても反応が薄くてなんだか淋しかったんですが、どうもそれが彼の性格みたいです。
信頼してるから束縛したりしない、って言われました」(20歳/学生)

付き合ったからには相手のことをたくさん知りたいし会いたい!という女子にとっては物足りなく感じるかもしれませんが、信頼しているから毎日会ったり電話しなくていいと思っているサバサバ男子はいます。

素っ気なく感じるかもしれませんが、彼は一緒にいるだけで満足しているのでしょう。

2.気分屋男子

「ご機嫌斜めなときに間違って甘えたりすると、めんどくさいなーって顔されるときがありますね。
気分屋なので扱いは難しいけど、猫を飼ってる感覚で付き合ってます」(28歳/化粧品)

彼氏が気分屋さんだと、最初苦労するそうですね。突然冷たい態度や言葉を返してくる彼の気持ちがわからなくて不安にさせられることが多いのだとか。

ですが、手懐ければこっちのものです。

友達にはなかなか見せない裏の甘えっ子の顔が見られる日がいつかくることを信じて、コロコロと変わる彼のご機嫌に付き合ってあげましょう。包容力の見せ所です。

3.照れくさ男子

「私の彼、付き合ってすぐは手もつないでこないし、なんだかとりあえず付き合ってみた的なことを周りに言うのですごい不安だったんです。
でもそれは照れとか恥ずかしさがあったからみたい。今では家デート中は特にスーパー甘えん坊です(笑)」(22歳/学生)

彼女へのうまい甘え方がわからなくない。そんな理由から素っ気ない態度をとってしまうという男子もいます。なんだか可愛いですよね。
独り身期間が長すぎてこじらせてしまった男子にありがちな感じかもしれません。

甘え方を教えてあげるつもりで、こっちからグイグイ甘えてみては?そのうち彼の強がりバリアも剥がれてくるでしょう。

4.本当の冷めてるかも・・・?

「週に1度のデート。ゴハンを食べて一緒に寝るだけの付き合いが半年位続きました。会っているときは優しいんだけど、翌日になるとさっさと会社に行ってしまって・・・。
あの頃からもう冷めてたんだろうなって思います。」(24歳/事務)

大事なデートの約束をすっぽかす。こうして欲しいと伝えても、全く意見を聞いてくれない。

セフレのような扱いをうける・・・。彼が本当に冷めているのかどうかは正しく察知できないと、付き合っている時間を無駄にすごしてしまうことになります。

なんだか冷たい・・・?と思ったら気持ちを彼にぶつけてみたり、思うことを正直に周りの友達に相談してみましょう。

おわりに

彼の本心を正確に汲み取るのって難しいですよね。迷ったときはひとりで抱え込んで悩まずに、ハウコレを参考にしたり友達に相談したりすることで、立ち止まらずに解決する方法を探してみましょう。楽しくないと意味がないですからね!

(松宮詩織/ハウコレ)