2015.02.12

「バレンタインに抑えておきたい、心理学を応用したチョコの選び方」


気になる彼にプレゼント出来る、とっておきの機会「バレンタイン」。

でも、彼が喜ぶものがわからない…。手作りor市販?どんな基準で選んだら良いのだろう。
そんなとき、彼の印象に残りやすく、喜ばれやすいポイントがあります。プレゼント選びの材料として、こんな考え方もありかもしれませんよ。

1.高級思考?こだわり思考?

彼にプレゼントを送るときは、女性の観察力をフルに活用させましょう。特に、ファッションは自分がどう見られたいかの象徴でもあるといわれています。

例えば、彼は日々どんな基準で買いものをしているか、持ち物を見てチェックしてみましょう。自分が高級思考であっても、彼は高級なものが嬉しいとは限りません。

アクセサリーや時計、財布やバックなど、長く使うものには特に傾向が現れます。ブランドものが多い彼なら、有名店のチョコレート。革製品や手作りのアクセサリーが多い彼なら、手作りまたは、こだわりのお店のものがいいかもしれません。

ブランドが好きな人は、自分が身につけている高級なものに見合う自分でいたいと思っており、個性的なファッションの人は、自分は他の人とは違う特別な人間だとわかってもらいたいのです。
彼がどんなタイプなのか、しっかりリサーチしてみてくださいね。

2.見た目が大切タイプ?中身が大切タイプ?

人は、五感を通して物事を感じ取っています。その五感の中でも特によく使われるのは視覚・聴覚・身体感覚といわれていますが、どの感覚を優位的に使ってイメージを察知しているかは人それぞれ異なります。

大まかにいえば例えば、面食いな人は視覚情報の割合が多く、肌感が大切という人は体感覚が大切だといえます。また、論理的な理由を重要視するタイプは聴覚優位タイプです。

彼の優位タイプに合ったチョコをプレゼントできれば、彼に対して良い印象を与えやすくなります。視覚優位な彼なら、様々な色や形のチョコが入っているもの、パッケージが派手なものが良いかもしれません。

聴覚優位タイプの彼になら、そのお店の歴史や成り立ち、どんな特殊な技術が用いられているのか情報があると良いかもしれません。

身体感覚優位タイプの彼には、色んな食感や歯ごたえ、様々な味や感触が楽しめるものを贈ってみるのも良いかもしれませんね。

3.趣味や興味に合わせる

ひと味違ったプレゼントをしたいのなら、彼の趣味や興味にそったチョコレートを探してみましょう。
いつも青系のネクタイをしている彼なら、青いリボンのパッケージを選んで、「いつも青のネクタイしているから」と理由も添えてみてくださいね。

いつも最新のiPhoneや電子機器を持っている人なら、新しい物好きかもしれないので、今年日本に初上陸したチョコでも良いかもしれません。

そんな風に、彼だけのために選んだ理由があると、何倍も特別なチョコレートになるはずです。

4.ストーリーをつける

本当は手作りが良いだろうけど、やっぱり時間がない…。そんなときは、チョコレートのお店のストーリーなどをリサーチしておくと良いかもしれません。

もちろん、チョコを貰うだけでもきっと嬉しいはずですが、理由があるプレゼントの方が何倍も嬉しいはず。

逆に、時間がなくてやっつけ仕事になってしまっていることがわかってしまうと残念なものです。もし、そうなってしまいそうなときはまめ知識を添えて、「あなたのために用意したチョコ」であることを演出できると良いですね。

おわりに

いかがでしょう。新しいチョコの選び方は発見できましたか?その他のプレゼントにも使えるのでお試しあれ!

(いい女bot/ハウコレ)

関連記事