2015.02.15

悶絶かわいい!ロリコン男子が小躍りする「萌えモテフレーズ」5選


こんにちは、ぽこひろです。
自分よりもだいぶ年下の、もしくは妹系キャラの女子が大好きなロリコン変態紳士が世の中には増えていることをみなさんも知っていると思います。

「私はそういうキャラじゃない」って思う人であっても、ロリコン紳士が萌えるようなセリフをいくつか覚えておくだけでも、モテのチャンスが広がるわけですから、損ではないはずです。

そこで今回は、自称・ロリコンの20代男子30人に「聞くだけの涙が出るほど嬉しい萌えモテフレーズ」について聞いてみました。

1.「こらー!」

「怒られたい。それも、目上の人に怒られている感覚じゃなくて、妹に『もう、お兄ちゃんったらー!』って怒られてる感じ。
『ごめんごめん』ってニヤニヤしながら言いたい」(フリーター/25歳)

いかにもマンガ的なフレーズです。なかなか日常ではお目にかかれないセリフですが、その分これを生で耳にしたときの感動はひとしおでしょう。

2.「ごめんなさい」

「怒るときも萌えるけど、悪いことをして叱られてるときの、ちょっとスネた顔をして謝る感じもたまらない。
んで、『ごめん』じゃなくて『ごめんなさい』って言ってほしい。この違いはとっても重要ですよ!」(大学生/22歳)

こんなふうに言ったら、一瞬で許してしまうことはもちろん、「むしろなんかありがとう」と逆に感謝されるでしょうね。

3.「◯◯です」

「敬語を使って欲しいかも。年下だったらALWAYS敬語で話してほしい。
タメだったら、さすがにいっつもは不自然だったら、たまにでいいから。不意に敬語が出たらめっちゃ萌えると思う」(営業/24歳)

「けいおん!!」を見たことがある人なら、「あずにゃん」の話し方を参考にしてみるのがいいかもしれませんね。彼女の「ですトーク」は最強ですよ。

ちなみに、「ですけど」は全然萌えませんので、きちんと「です」で止めてくださいね。

4.「内緒だよ?」

「相談事とかを打ち明けられて、最後に『2人だけの内緒だからね?』って念押しされたい。
2人の間だけに秘密ができるって、心理的にもかなり近くなった気がして男子としては嬉しいと思う」(イラストレーター/26歳)

これは、ロリコンとかそういうことを抜きにして、男子の誰もが胸をわし掴みにされるセリフでしょう。あなたも気になる男子と秘密の共有をしてみてはいかが?

5.「好きになっちゃったかも」

「告白されるとき、ちょっと悔しそうに『なんか、もしかしたら好きになっちゃったかもしれないんだよね……』みたいに言われたい。
自分の気持ちに素直になれてない感じが猛烈に萌える。下とか向いて、顔を真っ赤にして言って」(カフェ/27歳)

ちょうど男子に告白をしようと思っているそこのあなた、すぐに告白のセリフをこれに変えてみてください。お返しに、カレは数年後最高のプロポーズをしてくれると思いますよ。

おわりに

いかがでしたか?
みなさんも、日頃からとりあえずこれらの萌えモテフレーズを適当に使いまくっておけば、そこに吸い寄せられる男子の数も増えるでしょうから、モテの門戸がより広がるはず。

ほかにもロリ男子が喜びそうなワードをネットで見つけて、単語帳を作って全部マスターしましょう!

(川上ぽこひろ/ハウコレ)

関連記事