2015.02.17

なっちゃってない!?なんだか印象に残らない「ツイート系女子」の特徴・4選


こんにちは、ぽこひろです。
モテるためにはライバルとの差別化が重要ですよね。つまり、「あの子イイよな」と印象に残らないといけないわけです。

しかし最近どうやら、どれだけ積極的にアプローチをしてもなかなか男子のハートに響かず、右から左へ流れていってしまうだけの「ツイート系女子」なるものが増えているようです。

今回は、20代男子30人に「悪いけどまったく印象に残らない『ツイート系女子』の特徴」について聞いてみました。

1.基本ディスり

「ツイッターみたいに、基本なにかや誰かのディスりをしている子は、全然いい印象は残らないよね。
だって、悪口なんて覚えたくないじゃん。たくさんポジティブな話題をしてくれる子の方がいいと思う」(大学生/22歳)

ツイッターはやはりどうしてもストレス発散の場として愚痴をこぼしがちです。

しかし、それを通り越して普段から対面でも愚痴メインになってしまうとマズイでしょう。それこそツイッターでもやって、愚痴をこぼす専用の場所を設けるべきでは。

2.暇そう

「ツイッターを頻繁につぶやいている人って、結局暇な人が多いんじゃん? それと同じで、頻繁にLINEが来たり、頻繁に遊びに誘ってくる子は、暇なんだろうなって思う。
そりゃあまりに多忙はいやだけど、ある程度人生充実してて忙しそうな子の方が魅力的よね」(カバン屋/27歳)

個人的な考えですが、人はありのままの姿で輝くことは少ないと思います。なにか大変なことを一生懸命に頑張っている姿を通してはじめて、その人の美が体現されるはず。

そう考えると、まるでTLをツイートで埋め尽くすかのようにやたらと暇そうにしている人が魅力的に思えないのは当然かも。

3.どうでもいい話題が多い

「ディスりとかもあんまりよくないと思うし、それだけじゃなくて、とにかくゴシップというか、くだらない芸能ニュースとかうわさ話とかばっかりする子は、会ってもあまり刺激的じゃないよね。
もっと個人的な悩みとかを話す子の方が大事にしたくなる」(百貨店/25歳)

たしかに、悩みや心配ばかりを話すと「重い」と思われる危険性はゼロではありませんね。

しかしだからといって、軽くて誰でも話せそうなペラペラな話題ばかりでは「なぜあなたでなくてはいけないか」がわかりません。

多少のリスクを伴ってでも、「この子としか話せないこと」を共有する体験こそが大事な関係につながっていくのかも。

4.どう思われるかを気にし過ぎ

「最近、あまり自分の感情に素直に行動できる人が減っている気がする。男女問わず」(営業/25歳)

動画投稿事件など、ネットで人目を引こうと必死な人がいたり、そこまで極端でなくても、まわりからどう素敵なカップルに見えるかを気にしているようなSNS投稿なども少なくないですよね。

「好きだから付き合いたい」というストレートな行動は、強く男子のハートを撃ちぬくかも。それがたとえ男子を彼女から横取りしようとするようなものであっても。

おわりに

いかがでしたか?
ネットというのは必ず大衆的な場所です。しかし、あなた自身がネットのように「誰にでもウケるような、誰にでも好かれるような、どこにでもありそうな」存在になってしまってはカレにとってのオンリーワンになることは難しいかもしれません。

カンタンな話ではないですが、少し考えてみてもいいかもしれませんね。

(川上ぽこひろ/ハウコレ)

関連記事