2015.02.18

ここまでは大丈夫!恋愛で嘘をついても許されること・4つ


「嘘は良くない…」とわかってはいても、彼に気に入ってもらうためについつい嘘をついてしまうこともありますよね。

嘘はなるべくつかないようにするのが良いですが、嘘の内容によっては彼に対する優しさにもなり、例えばれても「俺のためについてくれた嘘」ととってもらえることもあるよう。

そこで男性に「嘘をつかれてもコレなら許せる」という嘘についてインタビューしてきました。

1.過去の恋愛

「バレないようにして欲しいですが、過去の恋愛はあまり聞きたくない。
好きになった子がすごい経験をしていると引いてしまうし、二人で幸せになっていこうという未来を描けなくなる。隠し通してくれるのも優しさだと思います。」(27歳/IT)

男性経験の人数や過去の恋愛の詳細については、新しい彼に話したくないですよね。そんな時には黙っておくのも優しさの一つ。

せっかくラブラブになれた彼にバカ正直に話をして「えっ…」と引かれてしまっては誰も幸せになりません。絶対にバレないことを前提に隠し通すのが二人の幸せへの道のようです。

2.胸の大きさ

「胸のカップにはそんなに興味がない。ブラである程度ごまかせることは男でも知っているし、大きければイイというものでもないから。
それよりも見た感じで自分が好きな胸かどうかの方が大切です。」(25歳/アパレル)

少し大きめに伝えたところで、男性は見た感じで大きい・小さいを判断していることが多いので、カップの数字に惑わされることはあまりないようです。

大きめに伝えたところで薄着の季節になると「絶対嘘だ…」と思われてしまう可能性もあり、嘘だとバレていることも多々。

また、よっぽど巨乳好きで遊び相手となる女性を捜している男性でなければ、「本当に好きな相手であれば胸の大きさは気にならない」と考えている男性も多いようです。そう考えるとあまり嘘をつく必要もないのかもしれませんね。

3.料理の上手さ

「今の彼女は『趣味は料理だし結構上手だと思う』と付き合う前に自分で言っていたので上手なんだと思っていたら実際は結構下手でした。
でも今料理教室に行ったりと頑張ってるようなので、そのうち上手になるんじゃないかなと思って気長に待ってます。料理の腕は改善できるので、そのくらいの嘘は許せます。」(26歳/飲食)

付き合い始めに彼にお弁当を作ったけれど実はお惣菜を詰めただけだったり、お母さんに手伝ってもらっていたりと「料理上手」をアピールしながらもそんなに上手じゃない…なんてこともありますよね。

料理は慣れが大きいので料理下手がバレた時に「料理上手を目指して頑張るから!」という気持ちを持って努力している姿を見せれば「まぁ仕方ないか」と思ってもらえるよう。

逆に「下手だから諦めて」と開き直った態度の女性には「嘘つき!」という気持ちが湧くようなので気をつけて。

4.年収

「自分よりも稼いでいる子をみるとやっぱりちょっと気が引ける。俺が気にしているのもあるけれど、相手からも下に見られているんじゃないかなと思ってしまうんですよね。
だから、そういう話になっても俺よりも少なめに言ってもらえたら嬉しい。
仲良くなってから相手の方が多かったと知っても、もう関係が築けているので気にしないし、そういう配慮ができる女性で良かったと思うと思います。」(28歳/公務員)

「女性よりも年収が低いのはイヤ」と考える男性は多いので、男性がもらっている額より多いと思う時には少なめに伝えるのも恋愛を成功させるためには必要なこと。

仲が深まってから必要があれば「実はもっともらっている…」と話しても「俺のために気を遣ってくれていたんだな」と考える男性の方が多いようです。

ただし、「多く伝えておいて実際は少ない」というのは彼があなたとの結婚を考えていた場合に、将来設計に問題が生じることもあるのでやめておきましょう。

おわりに

許される嘘は、後々バレないこと、バレても問題にならないがこと大切なようです。

そう考えると、年齢のサバを読むことや整形の有無は後々問題になるので「嘘ついても大丈夫」とは思わない方が良さそうです。

(栢原 陽子/ハウコレ)

関連記事