2015.02.28

マヤ暦&数秘でみる「3月の運勢」



マヤ暦とは古代マヤ文明の高度な天文学や数学を駆使し、自然のサイクルに同調した暦です。13の「宇宙の銀河の音」を数に表し、「心の暦」と呼ばれる顕在意識と潜在意識を色で表したものを組み合わせていました。

シンクロニシティを起こす

私たちは自然の一部でありながら、それを忘れ、自ら生きにくくしています。マヤ暦も数秘も宇宙からのメッセージを数で表したもの。心のみでなく現実の仕事や人間関係などにも活かせます。
全体の流れをマヤ暦から、そしてメッセージを誕生月ごとの数秘から受け取ってみてください。

3月の銀河の音

3月のスタートの音は「6」で「平等な組織」という意味。キーワードは「尊重」です。運勢アップのためにバランスが大切。心のままに選択し、行動しましょう。何をするにも「愛を忘れない」ことが重要です。

時期的な流れ

(1)3月8日までは、「白い風の13日間」(繊細な感性、感情、伝える、霊)
「白い風」は、精神性を高め、心を大切にするエネルギー。自然の流れに任せることで運を引き寄せられるでしょう。成長につながるようないい先生、または本に出合えるチャンス。気になるセミナーには出かけてみましょう。

(2)3月21日までは、「青い鷲の13日間」(ビジョン、鋭い知性、先見性)
「青い鷲」は、大切にしたい夢を叶えるために必要な希望のエネルギーが流れる時。誰が何と言おうとあなたの夢を叶えるための行動を起こしましょう。環境、人間関係、今までの選択を見直し、あなたの夢に合っているかを調べましょう。

(3)4月3日までは、「黄色い星の13日間」(均整、美と調和、仕上げ)
「黄色い星」は、価値観や個性の違う人たちと理解し合う調和・協調性を大切にするエネルギー。 
人を批判することはやめてみましょう。今まで悩んでいたことが一気に解決するでしょう。シンプルに考えることを練習するチャンスです。

数秘:誕生月別ワンポイントアドバイス

☆1月生まれ
楽しい気分で過ごせそう。フットワーク軽く興味ある集まりに参加して。

☆2月生まれ
努力が報われそう。着実さを大切に。日頃の疲れを森林浴で心身を癒しましょう。

☆3月生まれ
思い切って行動できそう。ステージアップのチャンスがやってきます。

☆4月生まれ
愛情あふれたひと月に。優しさと心遣いが人との絆を深めます。

☆5月生まれ
勉強、仕事がはかどりそう。もっと知りたいという探求心と1人の時間を大切に。

☆6月生まれ
恋愛成就、結婚が決まる人も。幸せを感謝しましょう。

☆7月生まれ
人付き合いにトラブルがあるかも。親友とのアフタヌーンティーが運気アップに。

☆8月生まれ
新しいことを始めるタイミング。ピンとしたら行動しましょう。

☆9月生まれ
人間関係でイライラすることがありそう。親しい人と過ごすと運気アップに。

☆10月生まれ
いい出会いのチャンス。キャッチした情報をすぐ使うことが大切。

☆11月生まれ
健康・美容に取り組むと運気アップに。ヨガやダンスなどお勧めです。

☆12月生まれ
流れを変えるチャンスです。転職や引越しする人も。海外旅行もお勧め。

おまけに

マヤ暦では3月1,2,15,20,21日は「拡張の日」。1日はスタートをさせる日。2,15,21日は何かを広げていく日。20日は仕事や勉強を頑張って。3月13日は何かを決めることを避けた方がいい日。
宇宙の音に耳をすませてシンクロニシティを呼び寄せましょう。

(数野ギータ/ハウコレ)
関連キーワード

関連記事