2015.02.26

無意識にしちゃうけど……男子がガッカリしてしまう女子のデート中の言動・4選


こんにちは、ぽこひろです。
人間が一日で行う身体の動作のなかで、無意識にしてしまっているものの割合は非常に高いそうですよ。
例えば、歩くとか瞬きとか前から人が来たら避けるとかは当然無意識ですし、ともすれば5分おきのスマホチェックが無意識になってしまっている人もいるかもしれませんね。

そしてひょっとすると、みなさんが男子と遊ぶときに無意識にしてしまっているある言動が、じつは男子にとっては衝撃的にショッキングなものかもしれません。

今回は、20代男子30人に「女子と遊んでいるときにされると地味に凹む無意識言動」について聞いてみました。

1.「終電何時かなー」

「オレが落としたいなーと思ってる女子と、2人でご飯を食べているときに10時くらいになって『終電何時だっけ、乗り換えあるからなー』とか言ってスマホの路線アプリを見出すと、オワタって思う。
いやいや、こっちもさすがにいきなりお泊りなんてできるとは思ってないよ? でもいざそれを明らかにされると覚める。
その後のテンションが保てない。そめてギリギリまで『ワンチャンあるか!?』の希望は持ちたいの」(大学生/21歳)

うーん、わかりますねぇ。どうせ終電もしくはその前に帰るのというのは男子もわかっているんです。

しかし、それを動作でありありと見せられるのは酷なもの。せめて、事前にこっそりと調べておくべき。

2.チラッと時計を見る

「終電のと似てるけど、オレは時間を気にされるのが結構地味にショックなんだよね。
『あー、つまらないと思われてるのかなー』って邪推してしまう。楽しかったら時間なんてあんまり確認しなくない?」(広告/25歳)

気を遣っているのでしょうね、社交性のある人は、大笑いしたりしているタイミングで一瞬視線を腕時計にやって時間を確認しますよね。

でもあれって実際ほとんど相手は気づいているんだそうですよ、ぽこひろも「今時間見たでしょ」と指摘されたことがあります。
確認するなとはいいませんが、トイレに行ったときなどに確認すれば無難かと。

3.トイレから戻ると……

「トイレ行ってくるわーって戻ってきたら、その子が無心にスマホを触ってて、オレが戻ってきたことにもしばらくしてから気づく、みたいな。
あれは完全にオレとのデートを楽しんでいないよね……」(大学生/20歳)

話の最中にスマホをいじらないのは偉いことですが、いない間に触ってそのまま夢中になってしまえばせっかくの気遣いも無駄になります。これも、トイレで全部やりましょう。

4.近づくとサッと避ける

「歩いているときとかにくっつきそうなくらい距離が近くなったら、その子の方から軽く身体を引いて距離をとる……あれはキツイわ」(フリーランサー/27歳)

これも完全に無意識なのでしょうが、無意識だからこそリアルなんですよね、だからこそ悲しいという。
しかしながら、ほんとに近づきたくないのだから、仕方はありませんけどね。

おわりに

いかがでしたか?
付き合う付き合わないに関わらず、一対一で男女が会う以上はお互いの気分を悪くしないための配慮は必要じゃないでしょうか。それが嫌なら会うことすら断ればいいですのでね。

会った以上は、男子に「俺イケるかも!?」と夢を見させてあげましょうよ。

(川上ぽこひろ/ハウコレ)

関連記事