2015.02.26

「椅子に深座り」はセックスサイン?恋に役立つ男性心理・4つ


気になる人ができると、やっぱり相手の気持ちが気になりますよね。
少しでも自分に興味関心があるとわかれば、男性に対するアプローチもしやすいはず。

今回はそんな、アプローチに役立つ男性心理について、植木理恵著『植木理恵の行動心理学入門』を参考にしながらご紹介します。

1.椅子に深く腰掛けているのはセックスアピール?

「あなたの前にいる異性が、椅子に深々と座ってけだるい様子を見せていたら、それはまさに性的衝動が表出しているとき。
二人の関係次第では、セックスをしたがっているサインとも言えます。」

体の動作は「感情を表す」と言われていますが、これとは逆に、椅子に浅めに腰掛けている時は仕事相手に会う、恋人との初デートなど緊張している状態によく見られるそう。

あなたも友達と話していてリラックスしている時、つい椅子に深く腰掛けていることが多いのでは?
男性は支配欲が強いので、椅子に深く腰掛けることで「女性(=あなた)を手に入れたい」という意思表示をしているのかもしれません。

2.手が温かい人は積極的なアピールが効果的?

「握手をした際、手のひらがサラサラであれば、どんどん話しかけるなどして、こちらも社交的な態度を示しましょう。
反対に、じっとりと湿っている多汗な手のひらの男性は、内気で人付き合いに消極的であることが推測されます。」

よく「手のひらが冷たい男性は心が優しい」と言われますが、手を握れば彼の心理が分かるかもしれません。

もしかしたら態度が冷たいあのヒトも人付き合いが苦手なだけで、本当はとても優しい人なのかも……?
恋愛は初めのアプローチの仕方で、その後のふたりの関係性が決まるものです。

握手をする機会があれば、彼が本当はどういう人なのか。ぜひ考えるきっかけにしてみて。
「今日、本当に寒いね」といって、思い切ってあなたから手を繋いでみるなんて、いいかもしれませんね。

3.身を乗り出していると好意がある表れ?

「相手が身を乗り出す、もしくはそのようなスタンスを見せている場合、まず間違いなくその人との間に良好な関係を築くことができます。(中略)
相手が異性だとしたら、恋のきっかけになりえます」

パーソナル・スペースという言葉を聞いたことはありますか?
これはその人の持つ縄張りのことで、一般的に外交的な人ほど狭く、内向的な人ほど広くなる傾向にあるそうです。

人は好意のある相手には近づいていくように、嫌悪感のある人の側にはあまり寄り添いたいとは思わないものです。

気になる彼が自分の話に身を乗り出して聞いてくれているか、逆に身を引いているかどうか、チェックしてみて。

4.情熱的なキスをする男性は威張りんぼう?

「イギリスの心理学者、ドロシー・マクリアン博士。博士によれば、『情熱的なキスをする男性ほど、結婚後は自己中心的で多いばり』だそうです」

告白前にキスをされたり、告白代わりにキスをされたことのある女性はいませんか?

女子にとってのキスは愛情表現ですが、男性にとってのキスは「単純にセックスをしたいから」だったり、独占欲からのマーキングでキスをしたり……と様々です。

彼がしてくれたキスは一体どういう意味だったのか。悩んでしまった時は彼のキスの仕方、タイミングを振り返って、よく見極めたいですね。

おわりに

草食男子化が進む中、付き合う前に彼の脈アリサインを見極めて、いかにして女子から距離を縮められるかどうかがその後の関係に大きく影響します。
男性の深層心理をよく見極めながら、素敵な恋をゲットできるといいですね。

(柚木深つばさ/ハウコレ)

【参考文献】
『植木理恵の行動心理学入門』植木理恵(宝島社)
関連キーワード

関連記事