2015.03.03

モテスパイスをひとさじ! かわいさを倍増の「ちょい黒ギャップ」5選


こんにちは、ぽこひろです。
よく、「あの人は優しいだけだよ」とか「真面目すぎるよね」とか、内面がとても素晴らしいのにそれをネガティブに捉えることがありますよね。

人間というのは必ず誰もが負の部分を抱えていて、にもかかわらずそれをひた隠しにしようとすると、どうしても偽善者っぽく見えてしまう気がします。
むしろ、「あの人って完璧に見えて、じつはちょっと黒いところあるよね」くらいのほうが人として親近感も湧くわけです。

かわいい女子も、自分にちょっと「黒さ」をトッピングしてさらなるモテを獲得しましょう。
今回は、20代男子30人に「かわいい子をもっと魅力的にする『ちょい黒ギャップ』」について聞いてみました。

1.ダメ男好き

「顔もかわいくて性格も大人で、なのに『いったいこの子がなぜこいつを好きになる!?』ってダメ男とかブサ男ばっかりに惚れていると、いろんな意味でちょっと惹かれる」(大学生/22歳)

「いろんな意味」というのは、「俺もイケそう!?」という意味だったり、男を見る目だけはないという「玉にキズ」感が良かったり、ということでしょうね。
でも案外、美女の方にはよくありがちな黒ギャップではないでしょうか。

2.彼女持ちばかり好きになる

「不倫気質っていうのかな、いっつも惚れる相手が、彼女持ちだったり、最悪の場合には妻がいるような相手だったり。
でもなんか、そういう順風満帆じゃない感じが魅力的」(営業/25歳)

まるで、「不幸の星の下に生まれたの」と言わんばかりの勢いで、好きになる相手が必ず「人のもの」。

絶対にまっとうな方法では幸せになれなさそうなその感じが、人間的な臭みがあって素敵なんですよねぇ。

3.実は腹黒い

「よく人の陰口言うなとか言う。けど、俺はむしろ、普段はみんなの前でいい顔してるけど、2人で飲んだときに『もうニコニコするの辛いよー』とか弱音吐いて、つい悪口言っちゃうような子って、すごく頑張ってていい子だと思うんだよね」(大学院生/24歳)

人の悪口を言うな、というのは子供の発想。大人になれば、そんなストレスフリーな人生なんてよほどの聖人君子でない限りは送れません。

自分の前で唯一心を許して、「腹黒さ」を見せてくれれば、むしろ男子としては嬉しいはず。

4.タバコ

「ひとりでタバコ吸ってる女性はキレイだと思う」(広告/26歳)

ますます喫煙者は減っていますし、女性喫煙者は本当に見なくなりました。

それでもやっぱり喫煙エリアに行くとまばらにはいるわけですが、彼女たちの醸しだす哀愁は、ものすごいですよ(笑)。

5.ド変態

「男子がドン引きしちゃうほどのエロさは、ある意味魅力だと思う。ほかの周りの女子と違っているというのは事実だしね」(大学生/22歳)

とくに男子にとっては、これは嬉しいとは思いますよ。彼女が乗り気なだけで、随分心理的負担も減るでしょうからね。

カレがギブアップするほどの変態さだと、また別問題でしょうが。
これは、別にたくさんの男子と寝るということではないですよ。

おわりに

いかがでしたか?

みなさんも、つねにプラス方向への努力ではなく、たまにはマイナス方向への努力をしてみるといいかもしれませんね。

良い人ほど魅力的とは限りませんから。

(川上ぽこひろ/ハウコレ)

関連記事