2015.03.04

【夢占い】吉凶を占う!肌にまつわる夢4つ


・・・通勤途中ですが、なぜかスウェットパンツ姿(普段の寝間着)、しかも上半身は裸なのに、周りの人は誰も気にしていません。私自身も「あれ?」と思っていますが、恥ずかしくないのです。職場に着いてもそのまま平然と仕事の準備をしています。
ようやく上司とあいさつを交わしてから初めて、「あ~、なんで服を着てないの?恥ずかしい!」と強烈に感じました。上司は「えっ!」と驚いた顔で見ています。私は慌ててトイレに駆け込みました。

これは、ある女性会社員が繁忙期を迎えていた時の夢です。この夢は、生活にメリハリのない状況を反映しています。
こういった「肌にまつわる夢」は、予知性やメッセージ性は薄いのですが、女性にとっては生活状態の改善を促すものになります。

肌に植物が生える夢

肌に苔が生える、未知の植物が生えているといった夢は、自身の潜在的な疾患の象徴になっていることがあります。また、気候や環境の変化に敏感になっている状態、疲労の蓄積を反映することもあります。
植物が生えている体の場所によっては、重大な疾患を暗示していることがあるので要注意です。また、ツタや観葉植物が生えている場合、人間関係の確執や自身の執着心を反映することがあります。

肌にウロコが生える夢

肌にうろこが生える、肌が魚類や爬虫類のウロコに変化する夢は、気候の変動による体調不良、内臓の疾患、代謝機能の変調を暗示することがあります。また、不摂生やヘルスケアの不足を反映します。

肌の色や肌質が変わる夢

肌の色が変わるのは体力の変化を暗示します。青い肌・青白い肌は基本的に体力ダウンを反映し、赤みのある肌は消耗性疾患の暗示になります。また、黒い肌はコンプレックスや欲求不満の象徴になります。反対に、つるつるの肌、若々しい美肌になっているなら運気アップをあらわします。

肌をさらす、裸になる夢

人前で肌をさらす、または人前で服を脱ぐのは、ストレスや疲労の蓄積を反映します。すでに裸のまま肌が濡れているなら、急性疾患を暗示するので要注意です。
公衆の面前で肌をさらすイメージは、公私のバランスが悪く、メリハリのない生活状態を映し、生活改善を促すものになります。

肌の夢は健康のバロメーター

他にも肌に目立ったあざやホクロ、デキモノを見つける、本来無毛の場所から剛毛が伸びている、肌が岩石や鉱物のようになっているなどの夢の多くは、身体の違和感や生理的な変化をあらわし、実際に大きな疾患が発覚した事例もあります。肌の夢を見たら、生活や健康状態を今一度確認してみてくださいね。

(梶原まさゆめ/ハウコレ)
関連キーワード

関連記事