2015.03.10

乾いた女は先から裂ける?!幸せを逃す「サキイカ女」にならないために



こんにちは!ネイリストでスキンケアカウンセラーの川上愛子です。
「幸せは末端から入る」という言葉を以前ご紹介しましたが、覚えていらっしゃいますか?末端である毛先や爪先が傷んでいると幸せが逃げて行くのだそうです。
毛先や爪先が傷む=女性としても傷んでいく・・・ちょっと怖いですね。
枝毛や二枚爪になりやすいという方も多いと思いますが、あちこちがサキイカのように「裂けた女」では恋のチャンスも逃してしまいそう。

実は毛先の「枝毛」と爪の「二枚爪」は出来る原理がそっくり!
どちらもちょっとしたコツで「裂ける」ことを防ぐことができるので幸せの逃げない女になる為にも末端ケアをおススメしたいと思います。

爪は3枚が重なって1枚に見えている

爪は縦の繊維の上に横の繊維が重なり、更にもう一枚縦の繊維が重なって1枚に見えています。一番上の層がめくれ上がると「二枚爪」というのですが、一度二枚爪になると治ることはありません。ネイルサロンで補修してもらうこともできますが、あとは切るしか方法がない為、爪の長さがバラバラで不格好な指先に・・・
3枚の層が剥がれないよう、綺麗に重なった層を維持することがポイントです。

肌と爪と髪は同じもの??皮膚の付属機関を知ろう

筆者は小学校6年生の時、夏休みの研究で「枝毛の観察日記」を出そうとしたことがあります。髪の毛を抜いて机の上に置くこと数日。全く変化はありませんでした!(当たり前)

実は、肌と髪と爪はとても密接な関係にあります。
髪も爪も皮膚が変化して出来た物です。とてもわかりやすく言えば、皮膚が糸状に伸びた物が髪、平たく伸びた物が爪です。日々、皮膚と共に変化成長するものなので抜いてしまったら変化はありません。ということは、皮膚と一緒に正しく保湿してあげれば爪も髪も必ず変化していくものなのです。

全ては「剥がれる」現象のせい

枝毛=キューティクルが剥がれる。爪=1枚目の層が剥がれる。こんな風に、枝毛も二枚爪も「剥がれる」ことから起きる現象です。剥がれてしまったら切るのが一番ですが、工作用のはさみや爪切りで切るのは更なる枝毛や二枚爪を起こしますので要注意!
爪はカーブして生えているので、爪切りで直線に持ち上げて切る衝撃でまた層が剥がれてしまうことも。髪は切れないハサミだと毛先をちぎってしまうのでまた枝毛になってしまいます。

サキイカ女にならない為には保湿第一。でも、「丁寧さ」も大切。

サキイカ女にならない為には「丁寧な保湿」と「適切なケア」がとても大切。爪はネイルファイルで形を整えるようにしましょう。
枝毛は枝毛専用ハサミでカットすることを心がけてください。そして、一番大切なのに見落としがちなのが「丁寧さ」です。
届いた段ボールを爪で開けたりしていませんか?
髪の毛を乾かさないで眠っていたりしませんか?

自分を大切に扱う「丁寧さ」こそが何よりも大切な末端ケア。
自分の髪や爪、肌をこまめにチェックする心の余裕や、丁寧な動き、自分の身体を大切に扱う気持ちこそが幸運を呼び寄せるポイントなのかもしれません。

保湿のポイント。注意するのは「濡れた後」

髪も爪も共通するのが「濡れたら乾燥する」こと。肌と同じですね。水分の蒸発が乾燥を招くので、洗った後の保湿は何よりも大切です。髪や身体はお風呂の後にトリートメントやボディクリームを塗ると思いますが、一日に何回も現れる手や爪は10回洗っても寝る前くらいしか保湿をしていない方が多いように感じます。
手や爪も洗う度の保湿が必要です。裂けない、荒れない為には毎回ハンドクリームを塗るようにしましょう。敏感肌の方や香りが苦手な方は体指に一番近いオリーブオイル等を塗ってあげてください。

おわりに

1日の間に自分の身体のコンディションを気にすることや、心を込めて自分をお手入れすること。そして、自分にするように周りの大切な人にも心を込めること。この3つを大切に、バサバサに裂けた「サキイカ女」とさよならできるようにチャレンジしてみてくださいね。

(川上愛子/ハウコレ)

関連記事