飲み会で使える!ちょい色っぽテクニック・4選


送別会や歓迎会など、飲み会が増えるこれからの季節。気になる彼とも、急接近できるチャンスですよね。

そこで今回は、六本木の有名キャバクラ店に勤めている女性たちに飲み会に応用可能な「ちょい色っぽテクニック」を聞いてきました! 

彼をドキドキさせて2人の関係を発展させちゃいましょう。

1.テーブルの下で脚ツンツン

「テーブルの下で気になる男の子の脚を脚でツンツンしてみて。コレかなりドキドキするらしいの〜。
トイレに行くとき絶対個別で話かけられるはずだよ。(笑)ツンツンしながらチラッとアイコンタクトもしてね。」(24歳)

もし、気になる彼の隣をGETできなくても使えそうなこちらのテクニック。
ツンツンしているだけだと、ただのアクシデントだと思われかねないので、アイコンタクトを使うのを忘れずに! 

「えっなになに!?」と彼の頭の中をあなたのことでいっぱいにしてしまいましょう。

2.筋肉おさわり&褒め

「やっぱね、色っぽくさせたいならボディタッチだよ。筋肉さわってあげて!本格的に鍛えている男性の場合なら、お腹とかさわるのもオススメだよ〜。
『スゴォ〜イ』って甘い声出しながらね。」(23歳)

もはや定番ともいえる筋肉おさわりテクニック。やはり効果はてきめんみたいです。

大抵、男性の二の腕は女性より筋肉ついているものなので、お腹より二の腕からの方がハードル低めといえそう。

大胆にいきたいときは、お腹をおさわり!2人の間に色っぽ~い空気が流れること間違いなしですよ。

3.「あつくなっちゃった……」

「ほてっちゃったアピールもオススメ~!酔ってなくても、あつくなくてもやってる。(笑)
私は基本ドレスだから顔を手であおいだり、グラスをほっぺに当てたりしてるんだけど、飲み会とかなら、上着とかカーディガン脱いだりするのも効果的だと思う~。」(22歳)

酔いがまわって上気したような顔って色っぽいですもんね~。それを行動でアピール作戦ですね!

カーディガンやジャケットの中は、ブラウスや薄手のニットなどちょっとギャップのある服装を着るようにしましょう。
印象を変えることで、より男性の目を惹き付けることができそうです。

4.なんでもないことをコショコショ話

「良いな、て思う人にはコショコショ話しちゃって~!
私はね、団体のお客様とかで指名が欲しい人いたら、コショコショ話してラブラブアピールするの。
まわりの人も2人いい感じなんだ~て思って協力的になるし、ライバルは減るし、一石二鳥にも三鳥にもなる!」(25歳)

顔が近づいて、手が触れて、吐息がかかるコショコショ話にドキドキしない人はいないですよ。
この際、話す内容なんてどうだっていい! 困ったら、お天気の話でもしましょう!

親密度アップすること間違いなしの色っぽテクニックです。

おわりに

これらのテクニックを使えば、気になる男性があなたのフェロモンに思わずドキッ!としてしまうかも。

彼に「この子のこともっと知りたい」と思わせちゃってくださいね。

(YUE/ハウコレ)