2015.03.06

絆深まる♪「カップルで卒業旅行」の魅力・4つ


今年大学を卒業する女子のみなさん、卒業旅行の計画はもう立てましたか?

株式会社エアーリンクが10〜80代の男女578人に「卒業旅行に関するアンケート調査」を行ったところ、恋人と一緒に卒業旅行に行った男女の約半数が「愛が深まった」と答えたそう。

社会人になると自由な時間が取りづらいため、学生のうちにいかに思い出を作るかによって、その後のふたりの関係にも大きな影響を与えるはず。

そこで今回は、卒業旅行で深まった男女のエピソードをネットでリサーチし、まとめてみました。

1.長距離ドライブでプライベートルームを満喫

「彼と新潟まで長距離ドライブしました。心置きなく話せて楽しかったです」(23歳/事務)

電車やバスだと周りの人に気を遣ってしまいがちですが、車のなかは自分の好きな音楽を聞いたり、好きな場所で休憩したり、自由度が高いものです。

“ふたりで一緒にしている”感じを常に味わえて、「もし彼と結婚したら、こんな風に過ごすのかな」というふたりの今後もイメージしやすいかも?

また、長距離ドライブは運転者はもちろん、乗っている側も疲れやすいので、彼がどんな風に気遣いをしてくれるのか観察してみると、今までとは違った彼の素顔が覗けるかもしれません。

2.豪勢な宿泊施設でふたりのビジョンを熟考

「お金を貯めて、露天風呂付きの部屋に旅館に宿泊。中居さんのやり取りに緊張したけど、思う存分羽根を伸ばせました」(24歳/医療)

宿泊施設の温泉や食べ物も旅行の楽しみのひとつですよね。
宿泊施設は節約する男女も少なくないかもしれませんが、豪勢なところに一度泊まってみると「こんなところに泊まれる大人になりたい」と、決意が新たになるかも……?

趣ある旅館でちょっと大人の気分を味わいながら、5年後、10年後の自分たちのビジョンについて考えるのも、ふたりの絆が深まるきっかけになりそうです。

3.初めての海外で自分たちの未熟さを実感

「彼と行った初めての海外旅行。言葉も文化も違うし、道に迷った時はふたりで泣きそうになりました……。無事に帰って来れて、本当に良かった」(23歳/事務)

初めての海外に戸惑いを隠せなかった人は多いもの。旅行は行ったこともない場所に足を運ぶので、見知らぬ土地な分、不安を感じることも少なくないですよね。

でも、失敗があることで自分たちの未熟さを感じて、「もっと成長しなくちゃ!」と思えることはとても大切なことです。
将来を見越して彼と良好な関係を築けるように、たとえ旅先で失敗することがあっても、その出来事をぜひ今後のバネにしてみて。

4.旅先でいつもと違う会話ができた

「いつもと違う会話ができて良かったです。彼の地元の駅を通ったんですが、私の知らない彼の学生時代の思い出が聞けて新鮮でした」(23歳/営業)

旅行だからこそ生まれる会話もあるもの。それは普段、キャンパス内で話す会話とは違った開放感がありそうです。彼の思い出話だったり、彼の家族の話だったり……。

旅先で見るもの、感じるものを得て、自分たちの関係をいま一度整理してみるのも卒業旅行ならではかもしれません。
ふたりが出会ったきっかけ、初めて会ったお互いの印象などを改めて話すことで、より彼の気持ちを理解することができるのでは?

おわりに

友達と卒業旅行には行く予定だけど、彼氏とは……という女子も、卒業旅行は一生に一度の思い出です。

今しかできないことだけに、ぜひ彼といい思い出が作れるよう、素敵な卒業旅行になるといいですね。

【参考】
「“恋人”と卒業旅行に行きたい」 男性29%に対し、女性はたったの4% 男性はイメージ重視、女性は堅実な傾向に ~卒業旅行に関するアンケート調査を実施~(株式会社エアーリンク)
http://www.value-press.com/pressrelease/137731

(柚木深 つばさ/ハウコレ)

関連記事