2015.03.13

ちょっと待ったー!大至急チェック!キスの前に気をつけたいこと・4選


待っていました!彼との初キスの瞬間!!!
ですが、ちょっと待ってください。初めのキスだからこそ、万全の体制で挑まなくてはなりません。

顔と顔が至近距離に近づくため、普段見えていなかった部分がハッキリ見えてしまうんです。一回目のキスで最悪の印象を与えては、2回目なんて無いと思ってください。
キスの時に彼女のどういったところに萎えてしまったのか、まとめてみました。

1.口臭

「変なにおいがして、直ぐやめてしまった。そういう気分だったのに、すっかり落ち着いてしまいました(笑)」(22歳/学生)

一番気になるのが、口臭ではないでしょうか。デートや彼と会う直前の食事に気をつけることは勿論、虫歯にも気をつけるようにしましょう。

特に、歯周病がにおいの元になっているケースが多いようです。7アメや、ガムなど口臭をカバーできるアイテムは常備必須です。

男性の中には、歯磨き粉の匂いが苦手の人もいるみたいです。相手によってはきついミントの歯磨き粉も避けた方が良いかもしれません。

2.産毛

「顔が近づくにつれて口周りの産毛に目が・・・。一度気づくとそこにしか目がいかなくなってしまった」(23歳/学生)

「顔の産毛?無駄毛?が濃いことが判明した。正直いうと、萎えちゃう」(22歳/学生)

女性でも、薄い産毛が口周りに生えているんですよね。「産毛だしいいよね!」と放置していたり、気づいていなかったりする人は少なくないと思います。
男性でも、気にする人は気にしてしまうので事前に処理しておくことをお勧めします。

3.アイプチ

「ただの好奇心で、キスしてる最中に相手の顔が見たくなって目を開けたんです。そしたら最近流行のアイプチで二重にしていたようで、目がノリで半開きになっていたんです!見てはいけないものを見てしまったと、後悔しました(笑)」(20歳/学生)

コレは使用者はよくわかると思います。二重にしようと欲張ってノリをつけると二重にはできるもののまぶたがつりあがってしまうんですよね。
不意に見てしまった彼氏としては、恐怖やら驚きやらで複雑な気持ちでいっぱいでしょう。

ここぞ!という場面が想定される場合には「目細工」や「アイテープ」の方が安心安全かもしれません。

4.唇がさがさ

「見た目からして唇ががさがさだったり、皮がむけていたら少し気が失せる。最低限のケアはしていて欲しいかな。プルプルとかしていたらすごく魅力的だと思うし!」(23歳/学生)

これは致命的ですよね。リップやグロスでベタベタのテッカテカも男性は嫌いますが、ガサガサも良くありません。
リップを塗っていてもいっこうに唇が荒れる方は「ワセリン」を使ってみてください!寝る時に塗ったら次の日にはツルンとなっているはずですよ!

おわりに

恋人とのキスがお互い心地の良いものであるのが一番ですよね。
「自分が気づいていないだけで、相手を不快にさせていた!」なんて事になる前に、セルフチェックは事前に済ませて起きましょう!

(佐久間 優/ハウコレ)

関連記事