2015.03.13

もしかして・・・!見極めたい「社内恋愛・脈アリサイン」4選


学校や大学のサークルと同じように、男女が入り混じっている職場では、年の差などがあっても社内恋愛はよくあることです。

しかしいざ当事者になってみると、恋を進展、成就させるのが難しく、思った以上に疲れると実感することがあります。そこで、今回は社内恋愛における脈アリサインを紹介致します。

1.他の人と扱い方が違う

どんなに公平に人と接することを心がけている男女であっても、やっぱり好きな異性には普通とは異なる対応をしてしまうものです。

特に男性上司は特定の女性の部下にだけ異様に優しくする性質があります。実際に同僚や同期よりも、上下関係がある男女の方が交際がうまくいきやすいもの。

例えば、挨拶の声がワントーン高い、目が輝いていて笑顔などの場合、高確率で脈ありと言えます。他にも休憩中に話しかけてきたり昼食の誘いがある、なども脈あり!

2.よく目が合う

職場では学校でよくあることがそのまま当てはまります。遠くの席にいるのに、いつの間にか目が合っている。

友達と話している時に、友達を見るようにしながらもこちらをチラ見している。横目でちょっと気になるようなしぐさや態度が見て取れるなど。視線の動き、アイコンタクトの量は愛情確認の手段として最もシンプルでわかりやすいものです。

何の気無しに目を見つめても違和感がなく、むしろ安心感を覚えるような感覚だと確実に脈あり!

3.悩み事を相談してくる

社内である程度の人間関係に揉まれると、必ずと言っていいほどいざこざや厄介ごとが生じます。

仕事でうまくいかない時や将来に悩んで愚痴をこぼしたくなる時は誰でもあるもの。そんなストレスを吐き出せるのは信頼できる人だけです。付き合ったきっかけランキングの上位に、相談相手だった人と次第に仲良くなり、交際をスタートさせたという項目があります。

恋愛心理学的にも、相手からの秘密の共有や過去の打ち明け話などはかなり脈あり!

4.いつの間にか近くにいる、ボディタッチされる

人間心理として、好意がある相手にはスキンシップを試みたいと思うのは当然のもの。

自分の周囲1m前後のパーソナルスペースに侵入してくる異性がいる場合、大抵は脈ありと考えられます。これは特に息抜きの宴会、歓迎会や忘年会などの飲み会の機会があるとわかりやすいでしょう。

飲み会において自由席だった場合、高確率であなたの隣の座席をキープしてくる場合や、仮に隣でなくてもあなたが視界に入る場所に位置取りしていれば脈あり!  

おわりに

職場恋愛、社内恋愛はデメリットばかりではなくメリットも沢山あります。 なんとなく気まずいため最初の一歩を踏み出すのは勇気が必要ですが、一度好意を示すことができればそれ以降はあっという間に親密な関係にまでステップアップできるのです。

仕事場は四六時中一緒に作業をしている空間なので、一度気になり始めると好意の気持ちが日に日に膨らんで増加していくからです。あなたもそんなオフィスラブを楽しんでみてはいかがでしょう?

(脇田尚揮/ハウコレ)

関連記事