2015.03.13

体質別!花粉症を撃退するコンビニ薬膳・7つ



毎年、花粉が飛ぶ季節には気分がブルーになってしまう人も多いのでは?実は、コンビニエンスストアやスーパーマーケットなどで手軽に手に入る材料でできる、東洋医学をベースに薬膳的な効果のあるドリンクやメニューがあるのです。

あまり知られてはいませんが、花粉症は透明な鼻水のひどい「寒証タイプ」と、粘り気のある少量の鼻水で鼻づまりのひどい「熱証タイプ」に分かれるのが特徴。それぞれのタイプに合わせて、効果的なティータイムやヘルシーランチを、薬膳師であるマダム晴子がワンポイントアドバイスと一緒にご紹介致します。

1.蕗のとう・ふき

花粉症対策の薬膳食品と言えば蕗のとうです。蕗にはセスキテルペンの一種であるフキノール酸が含まれています。抗アレルギー作用があり、ヒスタミンなどが体内で放出されるのを抑え、鼻づまりの原因となるロイコトリエンの放出を抑制する作用があります。

2.ミントガム

アレルギー体質が原因で、花粉症の季節になると目の充血や痒みに悩まされるタイプにはミントが効果的です。ミントはコンビニのレジの前にガムやキャンディとして売られていますよね。目の充血の他にも、花粉による喉の腫れにも効果がありますので、継続的に続けてみてください。

3.梅酒

「寒証タイプ」と「熱証タイプ」どちらの体質にもお勧めなのが梅です。酸味があるものを食べることで鼻水などの余分に出ている水分を引っ込める働きがあります。あえて体質によって分けるならば、「寒証タイプ」には梅酒を、「熱証タイプ」にはアルコールの入っていない「酔わない梅酒」など、梅ジュースがお勧めです。

4.生姜紅茶

「寒証タイプ」の花粉症に効果的なのは生姜紅茶です。朝起きたらまず外で冷たい空気を吸う前に、生姜紅茶を頂くことで肺が温まり、冷えからくるくしゃみの連発や、大量の透明な鼻水を抑える効果があります。

5.ガーリック・大蒜、ニラなど

同じく「寒証タイプ」の花粉症に効果的なのが、ガーリック。たっぷり食べるためにガーリックライスにしたり、餃子などにしたりして頂きましょう。身体を温める効果が高いので、季節の変わり目でまだ寒さを強く感じる時などにも効果的です。

6.緑茶

「熱証タイプ」の花粉症に効果的なのは緑茶です。鼻づまりがひどいからと、常に口で息をしていると、暖房で口の中が乾き、喉が痛くなってしまいます。そうなる前に緑茶を頂くことで、熱からくる炎症を鎮め、鼻炎の根本である熱を冷まします。

7.ミカンやオレンジジュースなど柑橘類

「熱証タイプ」の花粉症に効果的なのはミカンやオレンジジュースなどの柑橘類です。柑橘類は体に籠った熱を冷ます効果があります。特に花粉症によって風邪を引いたような症状になる人にお勧めです。

おわりに

いかがでしたか?
花粉症は体質改善が必要だと言われています。
花粉症を完全に撃退するには、花粉症の原因のひとつでもある精神的なストレス・過労などを避け、普段から食べる物にも気を使い、氷の入った冷たい飲み物やアイスクリームなどを避けて、お腹の中を冷やさないことが大切です。
ぜひ、参考にしてみてくださいね。

(マダム晴子/ハウコレ)

関連記事