2015.03.16

残念すぎ!ありがた迷惑な彼女の行動・4つ


「大好きな彼のためなら、なんだってしてあげたい!」と多くの女性は考えるでしょう。
彼だって、彼女に良くしてもらったら、そうそう悪い気はしないはず。
しかし、彼のために良かれと思ってしている行動が、実は彼の不満になっているかも。

今回は、彼がありがた迷惑に感じている彼女の行動を4つ、ご紹介します。

1.バッチリメイク

「彼女、毎回デートにガッツリ化粧してくるんだけど、俺、彼女のすっぴんの方が好き。
もちろん化粧してても可愛いとは思うんだけど、すっぴんを知ってから、メイクしてくれなくていいのに…と思うようになって。
彼女のすっぴんの方が好きって男、けっこう多いと思うよ。」(22歳/アパレル)

たまにいますよね。「すっぴんの方が好き」って言う男性。それを言われると女性は、嬉しいんだか悲しいんだか複雑な気持ちになりますよね。

デートへ行くのに最低でも10分以上はメイクに時間を費やしている女性がほとんどでしょう。
それなのに、「すっぴんの方が好き」なんて言われたら、いったい私は一生のうちの何時間を無駄にしているんだろう…なんて考えにすら及んでしまいます。

このように、女性が複雑な気持ちになることを心得ている男性は、すっぴんの方が好きという気持ちを、そっと隠している可能性があります。

そんな優しい彼のために、たまにはナチュラルメイクにしてみたりしながら、彼の好みを探る必要がありそうです。

2.キッチリ割り勘

「俺の彼女、毎回食事代から何まで、一円単位までキッチリ割り勘にしたがる。
俺は、少しくらい多めに出したり、たまには奢ったりしてあげたいなって思ってるんだけど、割り勘じゃないと申し訳ないみたいで。
その気持ちは嬉しいけど、少しはいい顔させてよって思う。」(21歳/大学生)

世の小悪魔系女子が男に奢ってもらっている一方で、こんなに誠実な女性もいるんですね。

一円単位まできっちり割り勘を徹底している女性は、なかなか希だと思いますが、好きな人にホイホイ奢ってもらうことに気が引ける気持ちは、多くの女性が共感できると思います。

しかし意外にも、男性は「奢りたい気持ち」を抱いているもの。女性にはわからない男のプライド的なものを秘めている男性は少なくないのです。

奢ることは「彼女がデートのためにメイクやお洒落をしてくれている分の代償でしょ」と完璧すぎる回答をしてくれた男性も私の友人にいました。

たまにはお言葉に甘えて奢ってもらいましょう。

3.マズイ手料理

「彼女はよく俺のために手料理を振舞ってくれるんだけど、それが毎回微妙で…。
最初は俺のために一生懸命作ってくれたことが嬉しくて、素直にありがたかったんだけど、最近はもういいよ…ってかんじ。言えないけど(笑)」(24歳/会社員)

「男心を掴むなら胃袋から掴まなければ」と苦手な料理に励んでいる女子も少なくないのでは?その手料理が迷惑だと思われているなんて、悲しいにもほどがあります。

料理が苦手だと自負している方は、無理して料理に励むのはやめましょう。
料理に自信がつくまでは、下手に彼に手料理を振る舞うのは禁物です。

4.デートは彼任せ

「デートで毎回困るのが、彼女が全部俺任せなこと。『どこ行く?』って聞けば『○○が決めていいよ』だし『何食べに行く?』って聞けば『○○が決めていいよ』で。
最初は俺について来い!みたいな気持ちだったけど、さすがに毎回はキツい。」(21歳/学生)

「俺について来い!」って人に身を委ねている方が女性は楽ですし、女性にエスコートされるのを極端に嫌う男性がいるのも事実。

彼の動きたいように動いて欲しいと思う女性も少なくないでしょうが、毎回そのスタンスでは、確かに男性は疲れてしまいますね。毎回の食事とかデート場所って、意外と考えるのが面倒なものです。

「今回のデートは私が決めるから、次回はあなたが決めてね」と、当番制にしてみるのも良いかもしれません。

さいごに

いかがでしたか?彼を思っての行動が、まさか裏目に出ているなんて…
優しく思いやりに溢れる彼ほど、本音を秘めているかもしれません。

たまには探りを入れて、本音を聞き出してみましょう。優しい彼ならきっと、オブラートに包んで本音を打ち明けてくれるはずですよ。

(花岡アリス/ハウコレ)

関連記事