2015.03.20

事前にチェック!「仕事で出世しない男」を見分ける5つのポイント


みなさんこんにちは!あげまんコンサルタントの宮 弘智です!

「いまのうちから付き合って、そのままゴールインして…」とお考えの女性なら、「今お付き合いしている彼が仕事で出世するかしないか」というのは気になる部分ではないでしょうか。

そこで今回は、”仕事で出世しない男性の見分け方”をご紹介したいと思います。

1.人付き合いが苦手な男

仕事ができる男はどんな人とでも打ち解けられるし、「コミュニケーション能力が高い」と言えるでしょう。

プライベートでもビジネスでも、幅広い年代の層の方々と関われて人間関係も良好な人は、周りから吸収することも、また助けられることも多いため、物事もうまく進みやすいのです。

しかし、コミュニケーション能力が低い人は、組織や人間をまとめる力が欠けているのでリーダーシップも取れませんから、「役職」などのポストにはつけません。

2.メールの文面が長い男

仕事ができる男のメールは、短く端的にわかりやすく物事が表されています。
また、こういったプレゼンテーション能力が高い人は考えて物が言えるというのも特徴のひとつ。
「場の空気」を読みながら”大胆な意見”も言えるので、大企業などの組織では特に出世しやすいと言えるでしょう。

逆にメールの文章が長い人の多くは、仮に素晴らしい企画だったとしても、企画書の文章が長過ぎるため上司(読み手)に最後まで読まれないで終わるということも。
力を発揮できずに終わってしまいます。

3.運転が下手な男

車の運転は、目視、ハンドル操作、アクセルなどのペダル操作、行き先などの方向感覚などなど、一度に多くの操作をおこないます。

つまり、車の運転が上手な男性は”多くの作業を一度にこなせる感覚”を持っているということなのです。
一度に多くの作業をこなし視野も広い”というこの特徴がある男性は、様々な仕事を任せられ、それをこなすことができるので、管理職に抜擢されてどんどん出世するのもわかります。

逆に運転が下手な男性は、マルチタスクに不向きなため、新たな仕事を任せられることもなく、同じポストにとどまり続ける傾向にあるでしょう。

4.自動改札でよく引っかかる男

仕事ができる男性は計画性があり、金銭感覚は特に敏感という特徴を持っています。
ICカードの残額をきちんと把握している、こまめにチャージしている、こんなふうに自己管理ができる男性は「段取り上手」ですから、仕事もスムーズに進めます。

また、デートなども同じくスムーズに演出することができるのでモテるタイプです。

逆に、自動改札でよく引っかかる男性は金銭感覚がなく、自己管理がなっていないと言ってもいいでしょう。

5.爪が伸びている、肌が荒れている男

人の第一印象は一秒で決まると言われていますから、清潔感がなく「不潔な人」は出世できません。

特にビジネスにおいては、名刺交換をした際の爪やきちんとスーツを着こなしているかなど、身だしなみや清潔感で人格を判断されるもの。
好成績の営業マンなどは、お客様に見られることを意識していますから、スキンケアをしっかりして、口臭ケア、歯のホワイトニングまでしている男性もいるほどです。

身だしなみが整っていない男性は「だらしなくいい加減」なイメージにつながり信用を得にくいため、出世できないといえるでしょう。

最後に

いかがだったでしょうか?

仕事ができる男性はコミュニケーション能力が高く、プレゼンテーション能力があり、場の空気を読み、物事を同時にこなし、計画性があり「段取り上手」な上に清潔感もある。

仕事ができる男性は仕事でトラブルが起きても動じないし、問題が起きても「大丈夫だよ!」と言える”器の大きさ”があるんです。

このような男性は仕事ができて出世するだけではなく、女性をエスコートするのも上手ですから、付き合っていて楽しい相手でもあるでしょう。
今お付き合いしている彼や、これからお付き合いする男性を、こっそりチェックしてみてくださいね!

(宮 弘智/ハウコレ)

関連記事