2015.03.25

絶対こうはなりたくない!反面教師にすべき、結婚できない女の特徴・4つ


30歳を過ぎても独身のままで、一生懸命婚活に励んでいる女性を見ると、「なんかみじめ……」と思ってしまうことはありませんか?

そんな風にバカにしていられるのは、自分はまだまだ若いと思っているからです。

でも、月日が経つのはあっという間。気付いたら自分が、そんな「必死で婚活女」になってしまっているかも。
絶対そんなことにはなりたくない!と思うなら、結婚できない女の共通点を分析するべき。

そこで、身近に結婚できない女性がいる20代女子に集まって話してもらいました!

1.見た目が若い

「無理に若作りしてるわけじゃないんだけど、服装とかメイクとか髪型のセンスが、うちらと変わんない気がする。
だから見た目は若いんだけど、年相応じゃなくて魅力的に感じないのかも」(20歳/学生)

女の若さに価値があるというのは、悲しいけれど事実。
でも、いつまでも少女気分でいる人ほど、婚期を逃すことが多いよう。

たしかに、中身が大人な人は、外見も年相応になっていくものかもしれません。
いつまでも若くいようと思うより、その年齢だからこその魅力を磨くことの方が、大切みたいです。

2.ずっと実家暮らし

「いくら女性でも、いい年して実家に住んでると、いつまでも大人になれなさそう。
結婚って、お互いに助け合わなきゃいけないから、男の人も自立してない女とは結婚したくないんじゃないかな」(22歳/学生)

30歳を過ぎても「1度も一人暮らしをしたことがない」という女性は意外と多いもの。
いつまでも親から子ども扱いを受けるので、中身は幼いまま年齢ばかり重ねてしまうんです。

また、一人暮らしをすれば一通り自分でやらなければならない家事も、実家では母親に任せっきり。
結婚したら一緒に暮らすことになるので、一通りの家事はできないとパートナーとして認めてもらえないようです。

3.男の前で態度が変わる

「いわゆる負け犬の女性ほど、女と男の前で全然態度が違う! 天然でもわざとでも、アラサーのぶりっ子はかなりイタい……」(23歳/事務)

いくつになっても、男と女の前で明らかに態度が変わる「ぶりっ子」はいるものです。
ウザいことにかわりはないとして、20代前半まではなんとか許せますが、アラサーともなると正直イタい。

周りにドン引きされていても、40代や50代のおじさんからはウケが良くチヤホヤされるので、自分のイタさに気付いていない人が多いようです。

4.気分屋

「なにがきっかけで機嫌が悪くなるかわかんない。
ささいなことで怒るクセに、急にけろっとしてたりするから、いちいち相手してると疲れる」(24歳/秘書)

大人なら、自分の感情をいちいち態度には出さないもの。
でも、30歳を過ぎても結婚できない女性には、周りの迷惑を考えずに自分の感情をあらわにする人もいるようです。

若いころは「ちょっと気分屋なくらいが可愛い」と言ってもらえますが、年を重ねれば、ただの扱いづらい人に。そんな人と結婚したいというモノ好きは、なかなかいませんよね。

おわりに

今回の話を通してわかったのは、いい年になっても結婚できない女性はみんな「中身が幼い」ということ。

売れ残るのが嫌なら、年相応の魅力を身につけた方が良さそうです。

(ハウコレ)

関連記事