2015.03.27

バカップルはイヤ! 屋外でイチャつきたい彼氏の対処方法とは


こんにちは! ライターの齊藤カオリです。今回はハウコレ編集部に寄せられた17歳の女の子の恋愛相談について考えてみたいと思います。

「私の彼氏は、屋外でも路上でも人気がないと抱きしめてキスをしてきたりします。この前は駅の改札付近で抱きしめてきてキス……。
私も恥ずかしくなるくらい愛情表現が大胆なのですが、やっぱりこういうのってバカップルだと思われますよね??」というもの。

仲が良いのはとても幸せなこと。若い二人なので「バカップルな時期」があっても悪くないとは思いますが、世間から白い目で見られるのもイヤですよね。

それでは、外でもイチャつきたい彼氏との付き合い方や対処法を一緒に考えてみましょう。

1.まずは自分の考えを話そう

一番良くないパターンが、彼女の「恥ずかしい気持ちの我慢」が積み重なって爆発してしまうこと。
常識的な行動をとれない彼氏に対して嫌悪感を抱くようになったら、お付き合いも短命になりかねません。

そうなる前に「外での大胆なスキンシップ(ハグ&キス)は好きじゃない、やめてほしい」とハッキリ言っておきましょう。過度な我慢はNGです。

2.「駅改札はダメ、公園ベンチはOK」二人のルールを作ろう

そうは言っても、イチャつきたい彼氏は「外でのスキンシップはすべてダメ」としたら、しょんぼりしちゃうかも。

例えば、「駅の改札は人が多いからダメだけど、人気の少ない公園ベンチならキスはOK」など、二人だけのルールを作り、屋外のスキンシップを楽しむのも手ですね。

人目につくところで“二人の世界全開”だと「バカップル」呼ばわりになるワケです。人がいない場所なら、大丈夫でしょう。

3.彼の無邪気な行動をゆるく見守る

彼氏は良く言えば大胆、悪く言えば少々子どもっぽいのかも。年相応なのかもしれませんが、10代は女性のほうが大人な面もあります。

お付き合いをしながら、マナーやエチケットなど一緒に考えて、少しずつ彼氏を育てていくのもアリですね。

奔放な男性ほど、自分と正反対のしっかりした女性が好みなことも多いです。二人の仲がより一層深まるかもしれませんね。

4.部屋では満足するまでイチャイチャする

自分たちの部屋など、二人だけの空間ではイチャイチャを思いっきり楽しみましょう。
何時間でも抱き合ってキスをすればいいのです。

彼氏も「お腹いっぱい」になるくらいスキンシップを楽しめば、屋外での欲求は抑えやすくなるはず。お楽しみはプライベートな空間で、が大人のマナーです。

おわりに

駅などでイチャつくカップルは誰しも見かけたことがあると思いますが、あまりいい印象ではありませんね。
自分たちも周りからそういう風に見られてしまうのは、残念なこと。

マナーのある気持ち良いお付き合いができるように、ちょっぴり二人で話し合ってみるのは大切なことかもしれませんね。

(齊藤カオリ/ハウコレ)

関連記事