2015.03.28

恋は作れる!男子の「好き」が芽生える5つのタイミング


皆さんはどういう時に恋に落ちますか?どんなシチュエーションだと気持ちがぐっと高まるのでしょうか?

今回は10~20代の男性に恋が芽生えるタイミングについて聞いてきました。落としたい人がいる女子は実践あるのみ!

1.帰り道

「俺って、帰り道が一緒の子にばっか恋しちゃうんだよな。
2人だけでゆっくり語り合えるから普段よりも距離が縮まるし、終電間近のほろ酔いで眠そうな女子の顔を見てると可愛くてつい好きになっちゃうんだ・・・。」(20歳/学生)

帰り道が一緒の人と気づけば恋人同士になっているパターン、私の周りでもよく耳にします。

きっと、皆と別れてホッと一息ついている素の時間を2人きりで共有することで親近感が沸くのでしょうね。好きな人と同じ沿線上に住んでいる人はチャンス!

一緒に帰れる機会を定期的に確保し、ゆっくりじっくり落としましょう。

2.恋愛観を肯定された時

「付き合ってる彼女に否定されている恋愛観を別の女の子に褒められたりすると、この子となら上手く付き合えるかも・・・と一気に気になりだしてしまう。
唯一の理解者みたいに思えて愛しくなっちゃうんだよね。」(24歳/塾講師)

やっぱり人間、否定されるよりも肯定される方が嬉しいですもんね。更に、一番身近な彼女でさえも否定することを、好意的に聞いてもらえるとなれば、そりゃあ恋に落ちても不思議ではありません。

「彼女持ちの方が落としやすい」という持論を持っている人が使う常とう手段。あなたも使ってみてはいかがでしょう。

3.久々の再会

「数年ぶりの再会とかマジ激アツだよね!大人っぽくなってたり、可愛くなってたりしたら、当時は興味がなかった子でも一気に恋愛対象になるよ!
来年、成人式で久々に中学の奴らと会えるのが、今から楽しみだな!」(19歳/学生)

同窓会、成人式などでの再会は恋に火をつける最高の場。昔イマイチだったイメージはとっくに時間が流してくれています。新たな魅力を身に付けて参戦すれば、挽回可能。

片思いだった、もしくは一度は別れてしまったと、という女子も是非、積極的に参加しましょう。

4.ギャップを感じた時

「普段は元気で逞しい系の女子が、飼い犬が死んじゃった時にすごく泣いているのを見た瞬間、守りたい衝動にかられた。やっぱりギャップは恋を生むよね・・・。」(25歳/メーカー)

ギャップって本当に人気が高いですよね。中でも特に、『普段は強そうな女子のか弱い一面』に惚れ込む男子が多いよう。守りたい願望をくすぐられるのでしょう。

『男子なんかより逞しいわよ!』なんて思っている強気女子も好きな人の前ではチラッと可愛い所を見せてあげましょう。萌えさせること間違いなしです。

5.すっぴんを見た時

「サークルの合宿で普段はちょいギャルメイクできつい印象だった女子のあどけないすっぴんを見た時は胸キュンした。
優しげで、素朴で、なんか無性に愛おしく感じたんだよね。」(23歳/大学院生)

女子的にはあり得ないのに、なぜか男子からは結構人気のあるすっぴん。
理由は、『メイクをしているきつめの顔よりも、童顔っぽい優しい顔になるから』や『恥ずかしがってる姿が可愛いから』なんだとか・・・。

好きな人にこそ恥ずかしくて見せたくないすっぴんですが、思い切って見せた方が、恋が進むかもしれませんね。

おわりに

いかがでしたでしょうか。
ハプニング、フィーリングと並び、『恋を呼ぶ3つのing』の中の1つであるタイミング。
是非うまく操って、意中の彼との恋を作ってみてくださいね。

(城山ちょこ/ハウコレ)
(柳内 良仁/カメラマン)

関連記事