2015.04.01

カップルでダラケちゃう?オジサン化が進む男性の特徴・4つ


最近、付き合っている彼がだらしなく感じることはありませんか?
当時はイケメンだった彼も数年経っただけで、ビール腹の見事なおじさん体型になってしまうことは意外と珍しくないものです。

もしかしたらあなたがいま「格好いい」と惚れている彼も、結婚を考える頃には案外フツメンになっているかも……?

今回はそんなオジサン化が進みやすい男性の特徴についてリサーチしてみましたのでご紹介します。

1.休日は決まって家でゴロゴロしている

「これといった趣味がない彼氏は、週末は家でゴロゴロ。
『出張先で美味しいものを食べてきたから』と、いつの間にかぽっこりお腹が目立っています」(25歳/事務)

彼に運動する習慣はありますか?もしこれといった運動する趣味がないのなら、30代を境に徐々に体型が崩れてしまうかもしれません。
筋肉は使わなければ衰えていく一方なので、体力が落ちて太りやすい体を作ってしまう元凶になりやすいのです。

特に土日にこれといった運動する習慣のない彼は、デートも兼ねて一緒にテニスをしたり、プールに行ったり、スキーをしてみては?
まずは運動する楽しみを感じることで、彼も体を鍛える大切さに目覚めるかもしれませんよ。

2.お出かけデートを嫌がる

「最近、彼がお出かけデートを嫌がるんです。『家デートじゃダメなの?』って真っ昼間からゲームしかしていません」(24歳/営業)

家デートものんびり出来ていいですが、せっかくの休みくらい彼と一緒にどこかに出かけたいですよね。
家デートが癖になってしまうと、オシャレをすることに無頓着になりがちです。

彼も次第に外に出るのが億劫になって、男性はヒゲを剃ることも面倒くさく感じてしまうかも……。
これでは子供が生まれた結婚後も、休日テレビの前で横になっている彼の姿が目に浮かんでしまいます。

マンネリ関係を防ぐためにも休日は遠出をしたり、いつもと違う場所に積極的に足を運びながら、なるべくデートに刺激をもたらす意識をしてみて。

3.部屋が散らかっている

「いつも部屋が散らかっている、髪の毛が伸ばしっぱなし……。
こういった清潔感のない男性は雰囲気がオジサンに見える」(22歳/大学生)

無精髭が当たり前だったり、数日間お風呂に入っていなかったり。
いくら仕事が忙しくても、最低限休日に会うデートくらいは清潔感を徹底してほしいですよね。

特に部屋は一度散らかすと、散らかす状態に慣れてしまって、片付けることが面倒くさくなりがちです。
そのうち彼も平気でおならをしたり、トイレットペーパーで鼻を噛むこともためらわなくなってしまうかも……?

彼にいつまでもスマートで格好いい紳士でいて欲しいなら、こういった光景を目にしたら見て見ぬ振りをするのではなく、小うるさくても注意した方が彼も不清潔の意識が芽生えるかもしれません。

4.歩きデートが億劫になる

「夏場の散歩を嫌がってから、彼がだんだんと太りだした気がします」(24歳/医療)

地方住まいであるほどデート時や職場までの移動は、車という女性も多いのでは?
でも、車は電車、自転車、徒歩通勤に比べて、運動量が少ないものです。

もしデート中、彼が徒歩で歩くことを「遠いし、面倒くさい」と嫌がったら、体力が落ちている証拠かも。
ものぐさになってしまっている可能性もあるので、たまには移動手段を電車、徒歩に限定してみては?
車にはない刺激的なデートを楽しめるかもしれませんよ。

おわりに

いかがでしたか。いずれの行動も日々の積み重ねによるものが大きいものです。

年齢を重ねてもいい男でいて欲しいのなら、こうしたポイントを彼女としてチェックしてあげる姿勢が、彼の男としての成長度が図れるのかもしれません。

(柚木深つばさ/ハウコレ)

関連記事