2015.04.06

異議あり!!男目線でそれを女子とは呼ばない!男が惚れる本当の女子力・4つ


「あの子は女子力が無いから彼氏が出来ないんだよー!」と、女子力値はリア充と非リア充、モテ子と非モテ子の境界線をも作るものです。

じゃあいったい女子力ってなに?ティッシュを常備していること?オシャレなこと?家事が出来ること?

それは本当の女子力でしょうか。
今回は、男性目線で見る本当の女子力をまとめて見ました!

1.家事は最低限出来て当たり前!

「自分でお弁当を毎日作っている女性がよく「女子力たかいねー!」って褒められているのを見るけど、じゃあ俺も女子力相当高いんじゃね?(笑)なんか違うと思うわ」(23歳/学生)

「上京してきて一人暮らし始めて節約のためにも自炊したり、勿論、洗濯や掃除も自分でやっているわけで。
男だってそれくらい出来るし、女が出来るからって女子力にはならない気がする。ただの生活力だろ」(20歳/学生)

亭主関白で家事は女の仕事だった以前の日本では女子力と捕らえられたかもしれません。

でも今では、「オカン系男子」や「乙男」などの台頭によって「男は家事ができない」というイメージは薄れてきています。
その為、人並み程度の料理の腕前程度では「女子力高い」とは認めてもらえません!

料理を作ってシェフ並みに盛り付けとかしちゃえば女子力と認められるはずです!
得意料理のハンバーグにクレソンを添えて「そこらへんの女と思うなよ」とドヤ顔してやりましょう! 

2.オシャレ番長よりも仕草美人

「ブランド物で装備固めている子でも、振る舞いとか雑な子は下品にしか見えない。
ノーブランドの服を着てても、姿勢が正しかったり丁寧な子は上品に見える」(22歳/学生)

「ティッシュもハンカチも持っていて服装もふわふわ系、家事もばっちり!な「THE・女子力高い系」の女の子が電車で足開いて座っているのを見たときのショックは忘れられない」(25歳/出版)

内面からあふれ出る女子力を男性は見逃さないと言うことでしょうか。がにまたで歩いている女性を女子力高いなんて褒めないですもんね。
外見を整えるのも大事ではありますが、お行儀良くすることが絶対条件ですよ!

3.気遣いよりも言葉遣い

「居酒屋とかでお皿に取り分けたり、片づけることが女子力といわれているけどそれはただ気がきく人であって女子力ではない気がする・・・」(27歳/広告)

「男はやっぱ見栄っ張りだから口調が荒かったり悪かったりするけど、それに流されないで丁寧に話している女性はやっぱ女子力高いと思う」(23歳/学生)

確かに、こういう気遣いは飲み会慣れしていると男性でも出来る人は多いですもんね。女性特有の丁寧な言葉遣いに魅力を感じるようです。

やわらかい物言いや、ゆっくりとした話し方を身につけたら、男性は目をハートにしてあなたの話を聞くこと間違いなし!

4.地道な陰の努力

「毎月ネイルに行ってお金かけてキラキラさせるよりも、自分で爪を磨いたりそろえたりしている子の方が遥かに女子力を感じる」(22歳/学生)

「髪型が流行の色やオシャレに整えてあっても、痛んでいたら魅力も半減。黒髪で地味でも、習慣的に自分でケアしていそうなツヤツヤな髪のほうがいい」(20歳/学生)

お金のかかっていそうな女磨きには男性は引いてしまうようです。
まずは、家で出来るようなことから始めて見ましょう!100均でも日々のケアに使えるものが沢山売られています。低コストで美ボディ!これこそ女子力ですよね!

おわりに

いかがでしたか。これで間違った女磨きをすることもなくなるはずです!
「男性にはない女性らしさ」を意識すれば何が女子力か見えてくると思います。

(佐久間 優/ハウコレ)

関連記事