2015.04.08

信じていたのに…「友達の彼を略奪したがる女性」の特徴・4つ


春は出会いの季節。男女の出会いだけではなく、新たに女友達と知り合う機会も増えますね。

しかし、せっかく仲良くなった女友達が、実は危険な相手だったら大変です。
ノリもいいし優しいし、すごく良い子だと思っていたのに、いつの間にか彼氏と仲良くなって略奪されてしまった…という事態は避けたいですね。

もともと他人のものが好きな女性もいれば、結果的にそうなってしまうケースもありますが、近寄らない方が身のためです。
今回は元女探偵である筆者が、略奪女子の特徴を解説します。

1.借りたものを返さない女性

借りたものを返さない女性は、『自分のもの』と『他人のもの』の境界が曖昧であることが多いです。

男性に対しても『ちょっと借りただけ』という感覚で手を出したりするので、悪気がないのが怖いところですね。

時間にルーズだったり、ドタキャンの多い女性なども、ルールを守る事への意識が低かったりするので要注意です。

2.過去に略奪や不倫歴がある女性

女同士の話題といえば「恋バナ」。恋愛の話になったときに、チェックしておきたいのが過去の恋愛経験。
略奪の経験だけではなく、ちょっとでも不倫した経験がある女性は要注意です。

不倫経験のある女性は『他人のものに手を出してはいけない』という観念が薄いのです。

また、彼女がいる男性でも気軽に飲みにいったりするので、あなたの彼と連絡先を交換させない方が安全でしょう。

3.他人を羨ましがる女性

略奪したいというよりは、「友達が幸せそうにしている姿が許せない」という恐ろしいタイプの人間がいます。
友達を不幸にさせたくて、その方法として略奪という選択を選ぶのです。

そんな略奪女子に目をつけられる可能性を減らしたかったら、彼氏のステータスや人柄などを他人に自慢するのは避けましょう。

あなたの彼氏がお金持ちだったり、とても尽くしてくれたりしたら友達に自慢したくなるかもしれませんが、彼氏自慢はしないほうが安全です。

略奪女子はいい男ほど略奪しがいがあるので、大したことがない彼氏だと思わせておけば興味を持たないでしょう。

4.真似が好きな女性

あなたが身に付けている服やカバン、小物などを目ざとく見つけてすぐにチェックしてくる女性はいませんか?

あなたを真似する女性は要注意です。単にワガママなだけではなく、根底では自分の価値観に自信がないので、他人が持っているものと同じものを手にいれると安心するタイプなのです。

彼との話題は一切しないようにしたり、一緒にいるところを見られない方が安全かもしれません。

おわりに

もちろん、男性の側がズルいケースもあります。「彼女とうまくいっていない」などの嘘をついたりと、女性の側にそんな気はなかったのに、結果的に略奪になってしまった…という場合も稀にはあるかもしれませんが、現実には少ないもの。

略奪好きな女子に引っかからないように。上記のポイントを気をつけて避けるようにしてくださいね!

(上岡史奈/ハウコレ)

関連記事