2010.12.09

歌うだけじゃもったいない!?カラオケボックスを3倍活用する方法

 カラオケボックスでただ歌うだけの利用は、もったいないですよ。完全個室、防音設備の整った、素晴らしい施設です。ただし、混雑時の以下の利用法は避けましょう。


カラオケ利用目的以外お断り

 多くのカラオケボックスは、カラオケ利用以外の利用を禁じています。だったら、一曲だけ歌うか流しましょう。これで、カラオケを利用していることになります。

休憩所としてのカラオケボックス

 完全個室ですので、ゴロリと横になっても、人目は気になりません。お買い物途中で疲れた、眠くてたまらない、そんな時にはカラオケボックスです。時間制ですので、寝過ごすことなく、ゆったり休憩が出来ます。

楽器の練習

 スタジオを借りると、一時間2000円から5000円ほどかかります。しかし、カラオケボックスなら一時間500円までで利用可能です。

 ドラムなどあまりにも大きな荷物を持ち込むと断られる場合がありますが、多くのカラオケボックスでは黙認してくれています。

レストラン代わりにも

 ドリンクが付いているお店なら、喫茶店代わりに使うのもアリです。ランチメニューが充実しているお店もあります。リーズナブルな値段で、ゆったり食事が楽しめます。お子さん連れの外食に適していますよ。

自習室にも

 人は何か制限されると、その中で力を発揮しようとします。ですから、時間制のカラオケボックスは勉強するのに、とても良い場所です。閉鎖された空間である点も、集中力を高めます。
ただし、カラオケに興じてしまっては勉強になりませんので、ご注意を。

密談にも

 誰にも聞かれたくない話をするのに、最適な場所がカラオケボックスです。店員さんはドリンクを運んでくる際にしか顔を出しません。テーブルは必ず置いてありますので、書類を並べることも出来ます。

してはいけない使い方

 ラブホテル代わりにしてはいけません。当人が思っている以上に臭いが残ります。次の利用者に迷惑です。また、カラオケボックスは公共の場である為、公然わいせつ罪に当たります。絶対にしないでください。

 お香を焚くのも迷惑になります。匂いが消えなかったり、スプリンクラーの誤作動を引き起こしたり、何かとお店に迷惑をかけます。

関連記事