2015.04.11

彼と一緒にバイブを使いたい・・・どうしたらいい?


女性にとって、今やバイブのひとつやふたつ持っていても、なんの不思議もありません。自分で自分の欲求を把握していれば、必需品ともいえそうです。

「本当は彼と一緒に使いたいんだけど、彼、どうもバイブを持っている女性に偏見がありそうで……。自分が持っていると言えないんですよ」(22歳=飲食)

性に対する女性の意識は、かなりオープンになってきたと言えますが、男性のそれはまだまだなのかもしれません。バイブに対するコンプレックスもありそうですね。
どうしたら、一緒に使ってくれるようになるのでしょう。

1.バイブに対する彼の心理を探ってみる

私が、男性の比率が多い会合でバイブの話をしたところ、ある男性が「バイブを持っているような女性には引く」と発言しました。私はすかさず、「自分に自信がないんですか? 

それとも彼女の性欲が怖いんですか?」と聞き返しました。その男性、何も言えなくなってしまったのを覚えています。たぶん、理由はないのでしょう。

ただ、バイブを持っている女性が潜在的に怖いのだと思います。怖いのは、つまり自分がリーダーシップを握れなくなるから。
そんなつまらない「プライド」にこだわる男性は、女性側から願い下げ、という時代になりつつあるのではないでしょうか。

まずは、彼がバイブに対してどういう感想を持っているのか、それを使う女性をどう考えているのか、そのあたりから探ってみるといいと思います。

2.バイブに、そしてそれをもつ女性に偏見があるなら……

彼がもし偏見を持っているなら、いったいどうしてそういう考えをもつようになったのか、徹底的に話し合ってみることが必要です。

なぜなら、彼が抱く「偏見」は、あなたとの関係すべてに関連があるから。「女が自分でバイブを買うこと」「女がバイブをもっていること」に偏見があるなら、それはすべてにつながってきます。

結婚しても、「女ならこうするべき」「女なのにどうしてこうしないの?」と言われかねません。

3.少しずつ慣らしていくことも大事

話し合ってすぐに解決するわけではないでしょうが、根気よく話してみましょう。
その一方で、一緒にバイブを見に行ってみたり、あるいはネットで探してみたりしたらどうでしょう。雑誌やネットにも、バイブの記事はたくさんあります。

それを見せながら、女性はバイブと恋人を比べたりしないことをわかってもらうことが大事です。

実際にバイブを持って動かしてもらい、偏見をなくしていくことも重要かもしれません。
男性だって、マスターベーションと恋人とのセックスを同じとは考えていないはず。女性にとっても、それはまったく同じことなのです。

4.一緒に楽しみたいと伝える

ひとりで使うのもいいけれど、一緒に使ったらもっと楽しいと思う、と正直に伝えてもいいかもしれませんね。

「私はうちにあったバイブを彼に見せて、一緒に使いたいと言いました。最初は『どう扱ったらいいかわからない』と言っていた彼も、だんだん慣れてきましたよ。
しばらくたって、『バイブを持っている女って、なんだか性的にも気持ち的にも強そうで嫌だと思っていたけど、それはオレの勘違いだった。
セックスってもっと自由であるべきだと思う』って。その言葉はうれしかった。彼がいい意味で変わってくれたなと思って」(24歳/通信)

人は変わっていくものなのですよね。

終わりに

性に関することは、お互いの合意があるなら何でもアリです。そこに差別や偏見が入っていたら楽しむことができません。

たかがバイブ、ですが、その裏にある彼の精神性は、よく見つめたほうがよさそう。

(亀山早苗/ハウコレ)

関連記事