2015.04.12

なんだかマンネリ・・・改めて考えたい「素敵なセックス」4つのポイント


最近、彼とするエッチがマンネリになってきた……と悩んでいる女子はいませんか?

よく「男性は何度も同じ相手としていると飽きてくる」なんて言い方がされますが、もしかしたらその根本原因はセックスの仕方にあるのかも……?

もしセックスを性欲に身を任せるがまま勢いでしているのなら、あなたはまだセックスの魅力を半分も味わえていないかもしれません。

今回は、改めて、どうやってエッチをするべきか、理想的なセックス手順をリサーチしてみましたのでご紹介します。

1.照明を調節したり、音楽をかけたりする

「雰囲気作りは大事。できるだけリラックスできる環境でするのを心掛けています」(24歳/男性/営業)

キスをする時もロマンチックな雰囲気でするキスは、ふたりのムードが高まりやすいですよね。それはセックス時においても同じ。

いきなりキスをして無理やりセックスムードを作るよりも、きちんとセックスする環境を整えることで、より集中してセックスすることができるはずです。

彼とのエッチがどことなく消化不良の女子は、こうした環境づくりが欠けていないかどうか、彼とよく話し合ってみて。

2.前戯には1時間以上かける

「前戯に時間をかければかけるほど、ふたりの興奮は高まる気がする」(20歳/男性/大学生)

よく「前戯に時間をかけた方がいい」と言いますよね。
お互いの体に触れ合ったり、キスをすることでふたりの気持ちが高まり、行為は大いに盛り上がるはず。

それこそ理性が抑えられないくらい前戯で興奮を誘うことができれば、衝動的にセックスをするよりも、気持ちのいいセックスを味わえそう。

もし、お互いに流れ作業のようにサクサクと前戯に10分、エッチは20分といった短いセックスをしているのなら、もっと長い時間セックスを楽しめるようにしてみては?

3.コミュニケーションをきちんと取る

「黙々とセックスするよりも『気持ちいい』と言葉にした方が感度もアップして、彼も興奮すると思います」(22歳/女性/大学生)

彼にされるがままエッチをしている女性は案外多いはず。
でも、セックスは男性主導によるものではなく、ふたりで気持ち良くなってこそ、より関係が深まるというものです。

彼に攻められて気持ちがいい時は我慢するのではなく、積極的に「気持ちいい」と言葉にしてみて。

反対に、騎乗位やフェラなどで彼を攻める時は、「どこが気持ちいい?」と指導権を握るように聞いてあげると、いつもとは違った感じのあなたに、彼も興奮度が増すかもしれません。

4.ピロートークを怠らない

「エッチ後に雑談していると、こうしたやり取りができるのは彼だけと実感できて嬉しいです」(21歳/女性/専門学生)

たとえ悪意がなかったとしても、ピロートークをまったりと過ごせないと寂しくなりますよね。

もし何を話したらいいのか話題に困ってしまったら、「すごく気持よかったよ」「◯◯、すごく男らしかった」と、簡単にセックスの感想を彼に伝えてあげて。

そうすることで彼はプライドが満たされて、よりあなたのことが愛おしく感じるはず。

とはいえ、お互いに慣れないセックスで疲れてしまった時は、思い切って「一緒に寝ようか」と誘うことも大切ですよ。

おわりに

各ポイントをきちんと押さえてエッチができれば、あなたと彼は相性バツグン。きちんと信頼関係のうえで成り立っていると言えるでしょう。

最近、彼とのエッチが疎かになっている女子は、ぜひこれらのポイントに注意してみてくださいね。

(柚木深つばさ/ハウコレ)

関連記事