2015.04.12

あなたはどっち?心理学から分かる「素直女子とツンデレ女子」の説明書


こんにちは、ライターの矢沢ゆうです。
世の中の男性は「素直な子が好き」か「ツンデレの子が好き」の2種類に分けられるといっても過言ではありません。
「私は素直かな?」「いやツンデレかも」と自分がどんな女子か気になりますよね。

そこで今回は、大学で心理学を学んでいる筆者が、心理学の法則にある「類似性、相補性の法則」から素直女子とツンデレ女子がどんなものなのか、法則を恋愛で応用するとどうなるのかというのをご紹介したいと思います。

1.類似性の法則とは?

「私は自分と相手の男性が一緒の血液型だって分かると、一気に親近感が湧くのよね。それだけでも相手のことが気になっちゃう。」(21歳/女性/大学生)

血液型や出身地が一緒だったりすると、自然と相手に対して好意的な気持ちを持ちますよね。
このように「自分と共通点を持っている」というだけで相手に好意を寄せることを、心理学では「類似性の法則」と言います。

「何か共通点がある」というだけで、人は心理的な強い結びつきを感じるのです。

類似性の法則を応用するとモテる!?

「男性の会話に対して『それ凄い分かる!』って賛同してみると、不思議なことに男性って自分に興味を持ってくれるの。
やっぱり男性の会話に対して肯定的な態度を出すのは大切だよね。」(23歳/女性/キャバクラ)

「中身がない返事だな~」と思う方も多いかもしれませんが、実は「賛同・共感」って「自分を理解してほしい」という人間の本能や欲求を満たすことが出来るんですね。

素直に相手の意見に共感することで共通点が生まれるので、自然と周りに男性が寄ってきます。これが「モテる」ということです。

「あ、それ分かる!」という一言を男性に向けてみると、意外と出会いの幅が広がるかもしれません。

2.相補性の法則とは?

「私は野球が好きなんだけど、野球好きの男性と話していて自分の好きなチームが違うと『なんだと!?』ってなっちゃう(笑)
でもそれが印象に残って気になっちゃうんだよね。」(26歳/女性/事務)

相手と好みや考えが反対だったりするのに、不思議と「居心地がいい」なんて思うことってありますよね。

または、意見がぶつかって「何なのもう!」って考えてしまえばしまうほど、ぶつかった相手のことが気になってしまったり・・・。

このように「自分に持っていないものを持っている相手に惹かれる」という心理を「相補性の法則」と言います。

相補性の法則を応用するとツンデレになる!?

「僕の彼女はいわゆる『ツンデレ』なんだけど、すごい刺激的だなって感じる。自分の考えに口出しされるのも悪くないよ。」(26歳/男性/不動産業)

類似性の法則では「賛同・共感」をすると良いと言いましたが、これだけでは飽きてしまう男性もいます。

「私はこう思うの」とはっきりと伝えることで、男性は「この子は自分にないものを持っている」と感じます。

その伝え方をちょっと強めにしてみたものが「ツンデレ」のツンの部分、男性の考えが素敵だと伝える部分がデレの部分になります。
これは上手くやらないと嫌われるリスクが高くなりますね・・・。

おわりに

類似性の法則は自分と同年代の男性を好きになった時に、相補性の法則は自分より年上の大人な男性を好きになった時に利用すると効果的だと思います。

是非、このテクニックを使って素敵な男性をゲットして下さいね。

(矢沢ゆう/ハウコレ)

関連記事