2015.04.24

「ちょっと変だな」は要注意!どんなに好きでも関わらないほうがいい男・3選


好きになった相手は、女子を不幸にするタイプの男だったという苦い経験はありませんか?

傷付く前に、この人とはこれ以上関わってはいけないということに気付き、関係をスッパリと切りましょう。
今回、どんなに好きでも関わらないほうがいい男子のタイプ4つを紹介します。

1.デートはしてくれないのに、「家にはいつでも来ていいよ」と言う

「合コンで知り合って、男っぽい雰囲気に惹かれて。私のほうからお誘いメールを送り、好きな気持ちをアピールしていました。
でも、『今は異動したばかりで忙しい』とか、0:30過ぎに来たメールの返信は、『今仕事終わったよ・・・』とかで、一向にデートは実現されませんでした。
その後少ないメールのやりとりの中で、彼の家の最寄り駅はどこなのか聞いた時、『○○駅。家にはいつでも来ていいよ』という返信があって、私は遊び相手でしかないんだなーとその時気付きました」(25歳/女性/保育士)

家には来ていいよ、というのは怪しいですね。下心しかないものと思われます。

本命とは別で、遊び目的の女子を探すために合コンに参加している人もいます。少しでも不誠実な感じがしたら、連絡は取らなくするのが正解ですね。

2.大切なことをスルーしたり、はぐらかしたりする

「ちょっといいなーと思っていた男の人と、共通の友達4人で飲みに行くことになったんですけど、当日になって、彼が仕事で来られないって彼の友達から言われたんです。
その後電話をして、『私は○○くんと会いたかったな』って、結構、勇気を出して言ってみたのですが、それに対する彼の返事はなし。無言で流されたんです。」(24歳/女性/営業事務)

思い切って打ち明けたことをスルーされるのは最悪ですよね。都合の悪いことや面倒なことは、適当にはぐらかしてスルーする人には、なにかとやきもきすることが多そう。

感情を伝え合う恋愛においてはなおさらです。いい人そうでもこういう特徴のある人は誠実さに欠けると言えます。最初に見極めておく必要ありですね。

3.女好きで浮気を繰り返す

「会社の先輩は背も高くて仕事もデキる人で、ひそかに思いを寄せていたのですが、部下や同僚の女性に片っ端から手を出していることが分かり、かなりガッカリしました。
社内は狭いからすぐにバレちゃいますよね。彼は最近、部下の女子とできちゃった結婚しました」(27歳/女性/経理)

女好きは結婚しても直りません。「単なる浮気、本気じゃないのなら別に平気」と思っていても、どれが本気でどれが浮気か、もしかして自分は本命じゃなくて浮気相手かも・・・と思うようになるもの。

当然、そのうち辛くなってくるはずです。この手の男性はガードが固い女子を敬遠するので、内面から出るしっかり感を感じさせることができると、自ずと手を出してこなくなります。

4.借金を抱えている

「結婚も考えて4年間付き合っていた彼ですが、かなりの額の借金があることがわかりました。全然連絡が取れない時期があり、その時は泊り込みのバイトをしていたらしいです。
親に話したら、『結婚なんてとんでもない!』と大反対されて。悩んだ末、一緒に彼の借金を返していくのは無理だろうと思い、彼に別れを告げました」(27歳/女性/事務)

お金の問題はシビアですよね。付き合っている時に湧き上がる「一緒に苦労してでも結婚したい」という考えは後々危険です。

借金の額によって捉え方も違うかもしれませんが、そもそも「借金がある」ということ自体を問題として捉えるべき。
お金にだらしない人だったり、計画性のない人、という可能性もありますよ。

おわりに

いかがでしたか?恋愛では傷付くことも多いですよね。そこから学ぶ物もたくさんあると思います。

しかし、「ちょっと変だな」という感覚は、案外あたっているもの。明らかに言動がおかしいと思われる男子には近づかないほうが賢明です。参考にしてみてくださいね。

(有沢未紅/ハウコレ)
(新部 宏美/モデル)
(柳内 良仁/カメラマン)

関連記事