2015.04.24

ヤっていいってこと!?男子の身勝手な「エッチOKジャッジ」5つ


男子はほんとうに、隙あらば女子と寝たいと思ってます。付き合っていてもいなくても勝手に「そんなことしてくるってことは、ヤっていいのね!?」と解釈しては、「ダメなのかよ!」って勝手に落ち込んでいる不思議な生き物です。

今回は、20代男子30人に「『エッチしてOKなんだよね!?』と判断してしまう瞬間」について聞いてみました。
みなさんももしかしたら、日常でなんども思われちゃってるかも?

1.家に泊めてくれる

「飲み会終わりとか、終電なくなってやむを得ずな場合であっても、家に泊めてくれたらヤラせてくれるんだって思っちゃうわ」(大学生/21才)

これは絶対に危険です! 男子なんて「変なことしないでね」って言ってもそれを「振り」だと思うくらい馬鹿ですから(笑)。

勘違いを防ぐには、とにかくなにがあっても泊めないこと。一回泊めてしまうとそのときは回避できても、また後日「行っていい?」とか言ってきますから、厄介です。

2.2軒目

「飲んでて盛り上がって、『もう一軒行っちゃおうかー』とかなると、これは2軒目いきーの、終電のがしーの、ホテルいきーのヤりーのと思うのがむしろふつうの男子」(塾講師/23才)

やっぱり、「終電を逃しそうな遊び方」は危険ですね。そういう気になれない相手とは、極力早めの時間帯でバイバイするのが一番懸命!

3.たくさん飲んでる

「いっぱい飲んで酔っ払ってるのを見ると、『今日ワンチャン?』とかついつい思ってしまうね。『飲み過ぎたかなー』とか言われたらモロ」(経理部/28才)

男子にとって、「酔っ払う」は女子のエロスイッチがオンになったってことみたいですよ。
そういう雰囲気にさせるためにガンガン飲ませてくる男子もいますし、やっぱり飲み過ぎないのが一番大事。

4.下ネタ話してくる

「エロい話とか積極的にしてこられると、こっちもついついそういう気分になる。エロい女って罪だね……」(大学生/22才)

これはまあ、たしかにそういう気分にもなっちゃうのかもね(笑)。

逆に言ったら、エロい女子はやっぱりモテやすいということなんでしょうか。恋愛するときの上手なスパイスとして使いたいですね。

5.触ってくる

「ボディタッチはヤヴァイ。あれでムラムラこない男はいないよなぁ」(新聞社/25才)

カラダが触れ合うって、女子でも気になってる人とならドキドキしてしまいますよね。性欲強めな男子なら、誰とだってムラムラきてしまうんでしょう。

パーソナルスペースが小さくて、誰にでもボディタッチをしてしまう女子は、知らず知らずのうちにたくさん「ヤれる」って思われてるのかも。

おわりに

どうでしたか?「ヤれそう」って思われることは、うまく使えばモテへの近道になります。

だけど上手に使いこなせないと、ただヤリモクな男子がまわりにうろちょろしてしまうだけです。
自分を安売りせずに、ある程度は堅いイメージを守りつつ、好きな男子にだけは隙を見せるのが吉だと思います。

(遣水あかり/ハウコレ)

関連記事