2015.04.26

まだダシ取れるよ!復縁を迫ってくる元カレを逆に利用してやる方法・4選


こんにちは、ぽこひろです。
おそらくですが、女子よりも男子のほうが、元恋人に対して復縁を迫る率が非常に高いと思います。

男子は元カノをいつまでも忘れられない存在ですので、たとえ自分からフッたり、自分の浮気などのせいでフラれてしまったりしても、やはり復縁したがることがままあります。

もちろんそれに対して「いいよ、ヨリ戻そっか」となるならばそれでいいですが、「もう好きじゃないから」と言ってただ連絡を無視するのはもったいないかもしれません。
せっかくなので、いい感じに元カレから利益を得てみませんか?

そこで今回は、恋愛コラムニストの塚田牧夫さんに「復縁を迫ってくる元カノを逆に利用してやる方法」について聞いてみました。

1.ダブルデート

「まずは元カレが『会おうよーお願い』と言ってきたタイミングで、『いいけど久しぶりで緊張するから、お互い友達呼んで2対2で会わない?』みたいに言ってみましょう。
もちろん目的は、元カレでないほうの男子。次の恋の相手を探すお手伝いをしてもらうんです」

実際元カレはどうせ、下心しかないんでしょうから、1対1で会っても失うものしかありません。「とにかく会いたい!」の心理を逆手に取ったナイスな返し技ですね。

2.つなぎ役

「あなた自身の気持ちがすでに次の恋へ向いていたとしても、次の彼氏ができるまでの間は少し寂しい期間が続くかもしれません。
ので、ヨリを戻すふりだけして、寂しいときの電話相手やデートのパートナーをしてもらうと、辛さが紛れるはずです」

なるほど。本当はただのつなぎ役でも、それに気づかず元カレは「やったー復縁だ!」と大喜びしてこの話に乗ってくれるでしょうね。

3.みつぎ役

「先ほどのように、うまく元カレをつなぎ役にできたら、デートをした際などにご飯をごちそうしてもらえたり、買い物のために車を出してもらえたりなど、いろいろと経済的なメリットも期待できますね」

復縁をより完全なものにするべく、元カレは付き合いたての頃のように必死であなたに優しくしてくれるはずです。
2と3合わせて、精神的にも経済的にもサポートしてもらいましょう。

4.次の相手にすぐ告白してもらう

「こういう使い方もあります。
つまり、次に付き合えそうな男子から告白してもらいたい場合に、『じつは元カレが復縁を迫ってきててさ〜』とさりげなく相談してみるんです。
するとその男子は、『ヨリが戻ったらたらまずい!』という焦りから、本腰を入れてあなたをゲットしようとしてくれるはずです」

たしかに、自分の気になる女子のまわりに元カレの影がチラついていると、男子としてはかなりウザったいです。

とっとと付き合って、正式に「彼氏ですけど、もう付きまとうのやめてもらっていいですか?」と言ってやりたくなりますので、その心理を利用しましょう。

おわりに

いかがでしたか?ウザすぎる元カレを、「ザマァ見ろ。付き合ってるときからもっと大切にしてくれればよかったのに」と無視してしまうのも気持ちが良いでしょうが、それではあまりにかわいそすぎます。

せめて骨の髄まで、ダシが出なくなる最後の瞬間まで、元カレをしっかりと使い切ってからポイしてあげれば、元カレも成仏できるはずです。

(川上ぽこひろ/ハウコレ)

関連記事