2010.12.20

女子力総動員!ドライブデートで彼を喜ばせるコツ・4選

ドライブデートは、男性側にとって自分の車や運転技術をアピールする機会と思われがちですよね。

もちろん女性に楽しんでもらいたい、かっこいいところを見せたいのですが、今回は男性の視点から、女性にしてもらうと嬉しいと思えるハウツーをまとめてみました。



地図を一緒に見て、運転をサポートしてあげよう

「地図が苦手」という人が多い女性にとって、ドライブデートは受け身になりがちかもしれません。 道は男性にお任せで、窓の外の景色や会話に夢中になってしまう人が多いようです。

あまりお姫様な態度では最初はかわいらしく感じても、男性もそのうち疲れてしまうもの。それに、今どこを走っているか、分からないより分かったほうが、きっと女性もドライブが楽しくなりますよ。

男性にとっては、女性からカーナビの操作を手伝ったり、地図を隣で広げながら、目的地までの道順を確認されるととっても嬉しいものです。
道に迷ったら二人で協力したり、連帯感を高めることで、二人の距離がぐっと縮まります。

ただし、男性が運転で道に迷った時、「あそこで曲がれば良かったのに」とあまり非難しすぎないこと。大体の男性は自分の失敗を認めるのに時間がかかるものです。 「ここに戻ればいいんじゃない?」と前向きに言ってもらえると男性は嬉しいはずです。

安全確認を一緒に行おう

デートでの運転は男性も緊張しているもの。そんな時あなたの気遣いある行動が、彼の心をぐっと引き寄せるでしょう。

たとえば左右確認の際に、助手席から見える範囲で、「左からは車来ていないよ」と教えてあげたり、彼が駐車に戸惑っているなら、先に降りて、後方確認をしてあげると喜ばれます。

そんな僕もいまだに駐車は苦手です。昔の彼女に安全確認を手伝ってもらた時、素直に「ありがとう」とは言えなかったですが、心の中ではとても感謝したことがあります。 

いざという時の小銭

ドライブしていて高速に乗ると(ETCを搭載していなければ)料金所や、街中ならコインパーキングなどで、どうしても百円玉などの小銭が必要になってきます。
 
肝心な時に小銭が無い状況はよくありますし、準備している人はなかなかいないもの。
そんな時にあなたがサッと小銭を出してあげると、男性は「おっやるね~」と喜ぶでしょう。一段も二段も上の女子力をアピールできます。

ガムやペットボトルをさりげなく渡す

男性が運転で手を離せない状態の時、「ガム食べる?」と聞いて、さっと紙からガムを出して口元へ運んであげましょう。あるいは、ペットボトルの蓋を取って手渡してあげて、飲み終わったら受け取るなどの行為も効果的です。

「なんて気遣いが出来るんだろう」と喜んでくれるはずです。

特に、結婚を意識させたい時は、相手の男性に、献身的なあなたをアピールすることが出来ます。

さいごに

デートは、お互いが協力し合って、楽しめるのがベストですね。
素敵なドライブデートになりますように。

関連記事