2015.04.26

止めらんねー!男子がキスで彼女に求める小さなこと・4つ


キスってお互いの愛情を確かめ合う大切な行為ですが、誰に教えられることでもないし、彼氏に任せっぱなしだという女子がほとんどではないでしょうか。

しかし、その分ちょっと気をつけるだけでも他の女子に大きな差をつけられますよ。ということで今回は、「男子がキスで彼女に求めること」を調査してきました。

1.口元の清潔感

「一番大事なのは、ニオイが臭くないかどうか。キツイニオイがすると、どうしても萎えてしまう」(22歳/学生)

「ご飯食べに行ったあとだと、口の周りに何かついてないかすげー見ちゃう。彼女の歯にパプリカ付いてた時は笑った」(20歳/学生)

こればかりはホント、やりすぎるってことはないですからね。口元の清潔感については絶対満点を取りましょう。ご飯屋さんを出る前は、必ずお手洗いに寄り口元チェック。
出来ればそのまま軽く歯磨き。一生懸命歯を磨いても何故か口臭のする女子は、舌苔が原因かも。舌も軽く歯ブラシでケアしてみて。

また、唇の潤いにも注意。皮がむけやすかったら、口紅やリップクリームが合っていないと疑って、新しいものに代えてみるべし。

2.ムード作り

「彼女にはムード作りに協力してほしいな。初めてのキスなんか特にしていいのか不安だから、それとなくOKサインが欲しい」(22歳/営業)

気持ちのいいキスは、良いムードがあってこそ。彼氏も緊張していますから、お互い少しずつ気持ちを高ぶらせていく必要があります。
ポイントとしては、デート始めのテンションは明るく元気、夜につれて落ち着いていくイメージを持つこと。話すペースも段々ゆっくり、声も抑えめ若干低く…。

ボディタッチしつつ距離を縮めて、彼氏に「今日はキスしていいよ」メッセージを送っていきます。

3.力を抜く

「キスの最中は、ガツガツこられるより男に身をゆだねた方がいいと思う。ただ、口や体が硬いとイマイチだから、力だけは抜いて」(26歳/商社)

さあ、いよいよ本番です。ムード作りで下準備はオッケーなので、何も恐れることはありません。基本的に彼氏のペースに合わせ、彼女として気をつけるべきは力を抜いてのリラックス。

緊張して唇に力を入れてすぼめるのだけは厳禁です。若干半開きにするイメージで、空気を含んだふわふわ唇をキープしてください。

すぼめた唇と力を抜いた唇を自分の手の甲に押し当ててみて、どれくらい柔らかさが違うか確認するとわかりやすいですよ。

4.手は効果的に使う

「手の使い方がわかっている子は、こっちもテンションが上がる」(24歳/印刷)

唇そのものには、快感の神経はそこまで集中していないんですって。気持ちを更に盛り上げるためには、手など効果的に使っていきましょう。

男性の代表的な性感帯の一つである二の腕、うなじ、耳の後ろなどなど。やさしくゆっくりさするイメージで。

おわりに

いかがでしょうか。かなり基本的なことのご紹介になりましたが、意外とできていない女子が多いのも事実。

彼をサポートする気持ちで、お互いの気持ちの高ぶるキスをしてくださいね。

(倉持あお/ハウコレ)

関連記事