2015.04.29

GW車でお出かけのカップル要注意!ドライブデートの失敗談・4選


みなさんこんにちは、恋愛コラムニストの斉田直世です!

もうすぐゴールデンウィークですね。長いお休みを利用して、ドライブデートに出かけるカップルも多いのではないでしょうか。

潮風を浴びながら走る海沿い、イルミネーション輝く夜のハイウェイ……いつもより遠くまで足を伸ばせることもさることながら、道中、車内で過ごす二人だけの時間も、ドライブデートの楽しみの一つです。

しかし、慣れない車でのデートでは、思いもよらない事態が待ち受けていることも……。
今回は、そんなドライブデートにまつわる失敗談を、女性たちに取材してみました。

1.スナック菓子ぶちまけ

「助手席で、スナック菓子の袋を開けようとしたら、勢い余って中身をぶちまけてしまった。
お菓子は散らばるし、チーズの匂いは充満するしで、もう最悪。車の掃除をしたばかりだったみたいで、彼の顔が引きつってた」(23才/アルバイト)

長距離のドライブデートのお供に、眠気覚ましのコーヒーやお菓子は必需品。

しかし、人の車に持ち込むのであれば、コーヒーは缶ではなくストローで飲むタイプ、お菓子は袋ではなくカップ入りでボロボロと崩れないものにするなどの気遣いが必要です。

2.ドアを開けたら途端……

「車を降りるとき、ドアを開けたら『ガン』って音がして。
壁に当てて傷をつけてしまっていた。彼は『大丈夫だよ』って言ってくれたけど、結構気にしてたと思う」(22才/クリエーター)

この場合、スペースの余裕を持って駐車しなかった、彼のハンドルテクニックにも原因があるかもしれませんが、ドアの開閉時は細心の注意を払うべき。

駐車場では、隣の車を傷つけてしまう可能性もありますからね。

3.高速道路の密閉空間で

「その日は、朝からお腹の調子が悪くて……。高速道路走行中で窓が開けられない状態で、オナラが出ちゃったときは気まずかった」(24才/事務職)

スピードの出る高速道路上では、騒音や安全性の問題から、窓を閉めるのが一般的。

二人きりの密室で嫌なニオイが漂った場合、言い逃れはできませんので、前日の食べ物、当日の体調管理には十分に気をつけてください。

4.車が見つからない!

「彼と車で遊園地デートに行ったんだけど、帰り際、車を停めた場所が分からなくなっちゃって。
遊び疲れてフラフラの状態で、一時間近く車を探したのは、本当にキツかった」(24才/家事手伝い)

遊園地や大型ショッピングモールの広い駐車場で、駐車場所を忘れてしまうのはよくあること。

大抵、駐車エリアごとに色分けされていたり、番号が振ってあったりしますから、到着時に携帯カメラで撮影しておく、メモしておくなどの工夫雨を。

おわりに

いかがでしたか? 普段とは違うマナーや気遣いが必要となる車でのデート。

逆に言えば、女性ならではの気遣いを見せて、彼女の株をアップさせるチャンスでもありますから、この失敗談を参考に、ゴールデンウィークは楽しいドライブデートを満喫してくださいね。

(斉田直世/ハウコレ)

関連記事