2015.05.01

勘弁してください!男性ドン引きの「SNS女子」4選


こんにちは、ライターの矢沢ゆうです。
スマートフォン、パソコンなど今の時代「ネット」とは切っても切れない関係が当たり前になってきていますね。
その中でも多くの人が使っているのがいわゆる「SNS」だと思います。

特にLINEやTwitterなどは毎日使うという人も多いですよね。
しかし、そんな風に何気なく使うSNSだからこそ男性が嫌がる「女性の行動」があることを皆さんはご存じでしょうか。

そこで今回は、男性が嫌がる女性のネット上での行動を、LINE、Twitter、Facebook、Instagramの4つに分けてご紹介したいと思います。

1.LINE編

「LINEのタイムラインに『この文章を投稿するとスタンプが無料でもらえます』みたいなのを投稿するのは嫌だな。
スタンプが欲しいならちゃんと買えばいいのにって思う。」(20歳/大学生)

ちょっと前に流行ったデマのチェーンメールみたいなやつですね。「LINEの文章を長文で送られるのが嫌」なんて意見はよく聞きますが、これはちょっと意外な意見でした。

LINEのタイムラインを使う人はあまりいない為、このような文章を投稿すると悪目立ちしてしまう可能性があります。

「この子、騙されているよ~」なんて男性に思われてしまうこともあるので、スタンプが欲しいのであればきちんと買うのが1番かもしれませんね。

2.Twitter編

「鬱ツイートとか愚痴のツイートはまじで勘弁。他のストレス解消法を見つけて欲しい。」(19歳/専門学生)

「スパムに引っ掛かって変なツイートが勝手にRTされているのを見ると冷める。」(24歳/会社員)

鬱な出来事や愚痴をTwitterという「公の場」で喋るという行為は、男女問わず人を不愉快にさせます。

本当は周りに相談をするのが1番ですが、どうしてもTwitterに頼ってストレスを解消したい!というのであれば、鍵のかかったアカウントを作ってそこに吐き出すと良いですね。

また、スパムなどに引っ掛からないよう、たくさんの情報の中から何でも興味本位で見るのではなく、「これは見ていいものかな?」ときちんと自分で情報を選別できるようになるとイイ女に1歩近づけますよ。

3.Facebook編

「投稿文を全部英語にする女って何?お前は日本人だろ!って言いたくなる。外国かぶれの女は苦手だな・・・」(26歳/飲食関係)

留学や海外旅行に行く女性が増えてきたので、Facebookを通して外国人と友達になるのが今の時代です。

Facebookは他のSNSに比べて外国人と繋がりやすいというメリットがあるので、Facebookを通して外国人と交流するのは良いことだと思います。

しかし、友達には日本人もいるはず。それなのに投稿文を全部、英語にされたら見ても読めない!なんてことがあります。
程度としては8割を日本語の文で、2割を英語の文にしてみるとGood。日本のお友達がいるということも忘れずに。

4.Instagram編

「自撮りばっかり載せているのは嫌だな。あと、何か良く分からない空の写真をポエムと一緒に投稿したり・・・。あれは一体、何を伝えたいの?」(25歳/フリーター)

自撮りに加えて「カメラ女子」という言葉が流行り始めてから、景色の写真をポエムと一緒にInstagramに投稿する女性が急増中。「自分に酔っている感」が否めないようです。
何を投稿するかは自由ですが、周りの目があることを自覚するようにしましょう。

おわりに

いかがでしたか。SNSを独りよがりに使うのではなく、周囲を気遣うマナーの心を持って使うといいですね。

これを機に、あなたもSNSの使い方を見直してみては?

(矢沢ゆう/ハウコレ)

関連記事