2010.12.21

オンナ心って難しいんです!女性から相談をもちかけられた時の正しい対応方法

今回は、女性から悩みを相談された時に、男性はどのように対応すればいいかをハウツーにしてみました。

 

 

ぜひ、世の男性の皆さまに読んでいただきたいですね。

女性の特徴、「共感を大切にする」

 女性同士の会話を聞いてみると、

 

Aさん「ねぇ、これってかわいくない?」

Bさん「うん、かわいいよね」

 

 という風に、相手の意見に同調したり、共感を示しながら会話をする傾向があります。

 女性にとって、相手の意見にすぐ反論したり、「私はそう思わない」と共感しないことは暗黙の了解のように、少ないことなのです。

 

  ちょっと壮大な話になってしまいますが、女性は太古の昔から子育てを担当することが多かったので、「子供の気持ちに寄り添う」という行為を通じて、誰かの気持ちに共感することが得意になっていったと言われています。

結論を求めているのではなく、相談する過程が重要である

 たとえば女性が「上司との関係で悩んでいる」という相談があった時に、「それは君が悪いだろ」「もっとこうしたほうがいいよ」とすぐに結論に持っていくのはNGです。

 

◎まずは共感を示す

 

 上で説明したとおり、女性は共感を大切にする生き物ですから、まずは

「分かるよ」「なるほど」と女性の気持ちや意見に共感してあげましょう。

 

もちろん嘘をつく必要はありませんが、「そういうこともあるよね」といったんは女性を受け入れてあげてください。

 

◎時間をかける

 

 

また女性は、「物事に時間をかけるほど満足感を味わう生き物」という説があります。 

 

 女性にとって会話は、結論やオチを求めるよりも、話すこと自体が目的になっている場合があります。

 

 女性同士で喫茶店で何時間もおしゃべりしているのは、ゆっくり時間をかけてたくさん話すことで、快感を感じられるからです。

 

 ですので、男性が女性の相談に乗っている時、「それで、結局どうしたいの?」などと結論を急がないほうがよいでしょう。

 まずは、女性の話に耳を傾けてあげてください。

 

 そうすることで女性は満足感と、相手に信頼感を持つことが出来ます。そのあとであれば、あなたの意見もすんなりと聞くことが出来るでしょう。

恋愛相談は「追いかけているのか」「追いかけられているのか」

女性から恋愛相談をもちかけられた場合、男性は「何て答えようか」と戸惑うかもしれません。

この場合は、その女性が相談している恋愛での相手との関係に注目しましょう。

女性が相手を「追いかけているのか」、それとも「追いかけられているのか」

で対応を変えることがオススメです。

 

◎女性が相手を追いかけている場合

 

その女性が「○○君のことを気になっている」という、女性が男性を追いかけているパターンは、「あなたは男だから彼の気持ちが分かるかも」と、

友人として参考意見を求めているのです。

素直に、あなたの意見を述べてみてよいでしょう。

 

◎女性が相手から追いかけられている場合

 

反対に、「○○君から告白されたんだ、どうしよう」という風に、「ほかの男性から狙われている」という状態を相談してくる場合。

この場合は、女性があなたに好意を持っている可能性があります。

 

 
たとえば、あなたと友人関係から一歩進みたいけれど、なかなかうまくいかない。そんな悩みを抱えていて、駆け引きとして「私がほかの男性と付き合っても平気なの?」と遠回しに尋ねている可能性があります。

 

その場合は、もしあなたがその女性を好きなら、驚いてみせるのがよいでしょう。

 もしくは沈黙してショックな様子を見せるなどして、彼女の発言に影響を受けている様子を見せると、彼女は「きっと彼は私との関係を大切に思っているのね」と安心するでしょう。

 

さいごに

いかがでしたか?

 男性の方は「えーめんどくさい」と思わずに、

ぜひ女性との関係をよりよくするハウツーとして、

覚えて頂ければうれしいです。

関連記事