2015.05.02

あなたを明るく目立たせる「イエロー」を味方にしよう!



色は、心理的なメッセージを持っています。五感に働きかけ、特に感覚と無意識にアクセスするため、自然に相手を惹きつけてくれるのです。ほんの少し色を意識して使うだけで、周りと大きく差をつけられますよ。
今回は、明るい女性に見える「イエロー」についてご紹介します。

1.イエローのキーワード

イエローのキーワードは「明るさ、幸福、知的さ」など。色のエネルギーを身体に当てはめると胃の部分。自己主張、神経に関わると言われています。

2.イエローを好む人

イエローが好きな人は、陽気で社交的、可愛らしいイメージがあります。一方で、知的でしっかりと自己主張をする性質があります。その明るさ・陽気さにいつも多くの人に囲まれているでしょう。
知識や情報を吸収しようとする、好奇心旺盛で明るく、しっかりした人というイメージを与えます。一方で気分にムラがあり、ひとつのことを追求できず飽きっぽいところが玉にキズ。忍耐強くなれれば知的な女性になれるでしょう。
イエローを好む人の理想の恋人像は、面白い人。頭の回転が早く、会話のキャッチボールが早い男性です。友人が多く、みんなでワイワイ騒げる人が好みです。

3.恋愛

「明るく楽しそうでかわいい」「話しやすそう」と思ってもらうには、イエローが効果的。
友情から始まる恋愛にはぴったりなカラーです。イエローを取り入れることで、親しみやすさを演出することができ、自然に仲良くなれるはず。
とにかく大人数で楽しく騒ぐのが好きなので、多くの人に好かれ、恋のチャンスはたくさんあるのですが、2人でのお付き合いが苦手で、深い関係にはなりにくいことが多いでしょう。頭の回転も早く、合理的でちゃっかり者なので、「一緒にご飯を食べるならおいしいレストランに詳しくておごってくれるこの人」、「遠出をするならマメで車を持っているあの人に連絡しよう」といったように多くの人を使い分け、なかなか1人に絞り切れないようです。この人だと思ったら、他の人よりも特別な人だと思わせてあげましょう。

4.結婚とイエロー

マイペースで幸せな結婚生活を送ることができるでしょう。いつまでも友達のような仲が良く明るい、楽しい家庭を築くでしょう。
調子のいい時には、軽く陽気なので相手の家族親戚とも付き合いやすい人でしょう。ただし、友人関係や自分の好きなことを優先するため、お互いに干渉し合わない淡泊な関係になるかもしれません。普段はいいのですが、深く理解し合うことが苦手なため、何か問題が起こった時に困ってしまうことがあるかもしれません。

5.服と香りを合わせる

イエローの服を着ていると可愛く見えるため、助けられたり、おごってもらえたりすることも多いのです。そのため、可愛く演出したいときにはお勧めです。元気で快活、社交的な女性を演出したいときには、シトラス系の香りが助けになります。
また、イエローは胃の色でもあり、空腹時にはグレープフルーツが食べ過ぎを抑えてくれるため、ダイエットにも役立つカラーとされています。

最後に

普段、イエローは好きなのに、急にイエローを見てイライラするようになったら要注意。不安や迷いで神経が参っている証拠。または消化吸収能力が弱ってきている可能性もあります。イエロー系のハーブティー、特にカモミールは神経を休め、落ち着きをもたらします。眠れない時にもお勧めです。

(数野ギータ/ハウコレ)
関連キーワード

関連記事