一気に恋愛対象に?!彼をドキッとさせるボディータッチの方法

 

男性は女の子から触られるとドキドキして、相手のことを好きになりやすいと言われています。

  あなたは、そんなボディータッチの魔力を上手に使いこなせていますか?

 

今回は、ボディータッチの基本から上級のテクニックを紹介します。

ボディタッチは、彼と二人きりの場面で使おう

 他の人の目があるところで、誰かれかまわず、ボディータッチするのは禁止です。

 

 触られた男性も人の目が気になって、緊張しすぎる場合があります。

また、男性といちゃいちゃしていると思われると、周りの女の子に嫌われてしまう恐れもあります。

 

 なので、テクを使う場所は周りの目がないところ、彼と二人っきりになったときにしましょう。これが基本です。

彼を呼びとめる時に、さりげなくタッチしよう

 一緒に出かけたり、歩いている時に、彼をちょっと引き止めたい時がありますよね。そんなときのボディータッチは、初心者でもしやすい簡単なテクニックです。

 

 しかし、関西のおばちゃんのように、おもいっきり肩をたたいているようでは女性らしさを発揮できません。

 

『ねぇねぇ』とかれのひじのあたりをちょんちょんとひっぱってみましょう。少し甘るように、かわいらしい自分を意識してくださいね。

 

これが男心にぐぐっとひびきます。自分にない『女らしい部分』

『かわいらしい仕草』そういうものにキュンとする男の人は多いです。

 

『明るく、女らしく、かわいく』この三原則が鉄板です。

上級編;気が効く女の風ボディータッチで差をつけよう

さらに上級編のボディタッチをお伝えしましょう。

 

たとえば、『ゴミがついているよ』といって、彼の腕を触ったり、『襟が曲がってるから、直してあげる』と言ってシャツの襟を直してあげるのです。

 

 このテクの良いところは、“気がつく女”というアピールも出来るところです。

 これは、ボディタッチで期待できる男性へのドキドキ感に加えて、あなたの高い女子力もアピールできる素晴らしいテクニックです。

 

ぜひ、好きな異性を振り向かせる方法の一つとして、活用してみてくださいね。