2015.05.07

「かまって欲しい…」そんな時こそ!忙しい彼を支えるあげまん彼女になる方法


こんにちは!
恋愛カウンセラー/占い師のあやかです。
今回はこちらの20歳女性のお悩みについて回答していきたいと思います。

「まだ付き合って3ヶ月半くらいの彼がいます。彼は高校の先生をしており今年から担任をもったらしく、忙しいとぜんぜん会ってくれそうなそぶりを見せてくれません。
本当に忙しいだけが原因なのかな?って少し不安です。付き合い始めた時からデートもほとんどしていないため、本当につきあってるのかもわからないくらいです。
どうしたらいいんでしょうか。」

彼が忙しくて、なかなか構ってもらえない…。
寂しいけど、彼の仕事も応援したい!そんな時に彼女として、どんな行動を取ったらよいのでしょうか?一緒に考えていきましょう!

彼の状況を知ろう!

こちらのご相談者の彼は、高校の先生。
先生という仕事は漠然とイメージできても、細かい仕事内容は知らないことだらけだと思います。

しかもこちらの彼は、今年から担任という責任ある仕事についています。
仕事内容以外にも、精神的にプレッシャーもあるでしょうし、余裕がない可能性もありますよね。
まずは彼が今どんな状況であるのかを知ることで、どう付き合って行くかが見えてくるはず!

「最近忙しいと思うけど大丈夫?どんな仕事をしているの?」と、シンプルに彼に聞いてみましょう!
彼女が自分の仕事を理解しようとしてくれる心遣いが、きっと彼は嬉しいはずです。

自分に出来ることは?

上で書いたように、彼の状況を聞いて理解することができれば、彼に何をしてあげられるかが見えてきます。

「実は今○○が大変で、あんまり連絡出来ないかもしれない」と、例えば彼からこんな返答があったとします。
まずは彼の状況を知ることができて、自分も安心できますよね。

では、そんな彼に何をしてあげられるでしょうか?
何も出来ずに待つ、では、状況は変わりません。
迷惑をかけないようにと影を潜めるより、何をしてあげられるかを考えましょう。
彼からあまり連絡が出来ないなら、こちらから連絡してあげること!
「今日もお疲れ様!」この一言でも十分彼のパワーになるはずです。

ただ、この時、返信に期待すると余計に寂しさが湧いてしまう場合もあるので、あくまでも彼を励まそう!という気持ちで送ることが大切です。

仮に「ありがとう!元気でたよ」と彼から返事が来たら、とても大きな自信になりますよね!
ささやかな思いやりと感謝があればそれでよいのです!

寄り添う意識が大切です

このように、彼と自分の立ち位置と状態を明確にすること、そしてそこにアプローチすること。
この寄り添い、励ます気持ちが2人の心を繋いでいきます。
きっと彼は余裕がなくて、どうすればよいかわからないだけ。

変に気を使って距離を取ると、彼も放置した罪悪感から「嫌われたかな?」と思ってしまうかもしれません。
その心の空回りを避けるために、優しく受け止め、こちらからサポートしてあげましょう。

これは彼女にしかできない彼に対しての癒しの特権!
自信を持って彼を支えてあげてくださいね。

(あやか/ハウコレ)
(新部 宏美/モデル)
(柳内 良仁/カメラマン)

関連記事