2015.05.08

お顔のダイエット!小顔になるマッサージ&エクササイズ


小顔サロンに通っている若い女性が最近多いですね。ちなみに私の娘も小顔サロンに数回通ったそうですが、かなり痛いらしいです。
小顔サロンのなかには、かなり高額なサロンも多いですから、セルフケアできたらかなりお得ですよね。
今回は、小顔になれるマッサージとエクササイズをご紹介します。

まずはリンパを流しましょう

二重あごを改善するエクササイズから始めます。
首の周りには多くのリンパ節があり、この部分を刺激することで美しいデコルテを維持できます。

1 右手の甲を右耳の裏側につけます。
2 息を吸いながら首下をなで、手が顔の中心まできたら顔を右に向け、息を吐きながら、手を抜きます。
3 次に左手の甲を左耳の裏につけ、同じように首下をなでます。
これを数回繰り返します。

こんなことで?と思われるかもしれませんが、不思議と効果があります。

二重あご引き締めエクササイズ

二重あごを引き締めるエクササイズです。

1 口を閉じて口角を横に引き、少しだけ顎をあげます。この状態をキープしながら、首に筋ができるように力を入れます。
2 この動作を繰り返します。

簡単なのでスキマ時間に実践しましょう。

口の周りの筋肉を鍛える

舌を回すエクササイズをおこないます。舌を回すことで、口の周り全体の筋肉が鍛えられます。
1 右回しで10回
2 左回しで10回
これをワンセットで2回おこないます。

顔の歪みを治す

顔の左右差が大きい人も多いですね。
いつも同じ方向で咀嚼したり、表情をつくったりしていると、顔が歪みます。
そこで、歪んだ顔を治し、小顔にする施術をお教えします。
この時、歪んで凹んでいる方から先にするのがポイントです。

1 片手の平を同じ側の頬につけ、反対の手の平を顎につけます。軽く息を吐きながら軽く押します。息を吐き切ったところで軽く息を吸い、手を離します。
2 今度は手を入れ替え、張っている方の頬に手のひらをあて、反対の手の平を顎にあてます。軽く息を吐きながら押します。吐き切ったところで軽く息を吸います。
息を吸うことで施術後の状態が固定されると言われています。

リンパの流れを良くし、首や顔の筋肉を鍛え、顔の骨を調整して小顔を作りましょう。

最後に

芸能人は小顔の方が多いです。
昔は八頭身美人なんて言いましたが、今は10等身美人くらいの方もいます。

一方、子供は6頭身と言われています。そのバランスが幼児性を表していて可愛らしく見えるのです。
日本の「可愛い」文化が幼児性を表していることからも分かるように、日本人は「綺麗」より「可愛い」が好きな傾向があります。
無理に小顔になろうとせず、「可愛い私」を目指すのも良いと思いますよ。

(林田玲子/ハウコレ)

関連記事