2015.05.18

どうしてもやめられない!「爪を噛む癖」を女子力アップしながら解消する方法

こんにちは!15万本以上の爪を施術してきたネイリストでスキンケアカウンセラーの川上愛子です。爪を噛んでしまう癖ありませんか?実は、男女共に多いお悩みが「爪を噛んでしまう」こと。無意識とはいえ、見た目にも爪の為にも無くしたい癖ですよね。
今回は爪を噛む癖を無くす方法をお知らせ致します。

爪を噛む癖。どうして噛んじゃうの?

爪噛みの癖は、小さい頃から癖づいてしまった方もいらっしゃいますし、なんと、大人になってから癖づいてしまう方もいらっしゃいます。
噛む理由は様々ですが、心理的要因と外的要因があります。
心理的要因と言われているものは、
欲求不満、愛情の不足、不安、孤独感、ストレス、イライラなどが挙げられますが、外的な要因は「爪の角が気になる」ただそれだけだったりします。
「爪の角が気になるけど整えるのが面倒」。だから、歯で整える。そのことが知らない間に癖になってしまう場合も多いそうです。

爪を噛んでしまうことで出る爪への影響

爪を噛む癖は「自傷行為」とされる場合も多くあります。爪を噛む癖が止まらなくなり、爪がほぼ無くなっても噛むことが止められなかったり、爪周りの皮膚もどんどん噛んでしまい、出血しても噛み続けたり。そこまで行くと、爪はほぼ形を留めておらず、育成スピードもどんどん遅くなります。
皮膚に傷もつきますので、炎症が起きている場合もあります。
皮膚に炎症があると爪も変形した状態で生えることが多いので、その形が嫌でますます噛んでしまうという悪循環も起こりやすくなります。

爪を噛まなくするには?

筆者は過去に、出血するまでひどい状態だった方の爪噛みの癖を何度か矯正したことがあります。
一番効果が感じられたのは「ハンドケア」でした。
色を塗るわけでもないハンドケアがなぜ効果があったのか疑問に思われると思うのですが、
その理由として考えられるのは下記の理由です。

●マッサージも含め指先の血流を促すことでリラックスできる
●余分な角質等が除去されつるりとした指先になることで「噛める」場所がなくなる
●自爪がとても綺麗になる為、維持したい気持ちが生まれる
●新しく生えてくる爪にも変化が見られる為、爪の成長が嬉しい

爪を噛めない状態にしてみよう

ネイルケアによって綺麗に成長した爪に、マニキュアを塗ったりジェルネイルを施すことで、今まで以上に爪が綺麗になり爪噛みの癖がなくなることも多いようです。
また、ジェルネイルやスカルプチュアなど、物理的に爪を噛むことができなくなるような施術方法もあります。厚みが出る為、噛んでも噛みちぎることが出来ないせいか、爪を噛むことから遠ざかることができます。

おわりに

近年は、スポーツ選手が爪の補強の為にジェルネイルを施していたり、男性でも爪を噛まないように透明のジェルを乗せていたりと、ジェルネイルも幅広く活用されています。
おしゃれの一環としてだけではなく、指先の保護の為にもなりますので、気になる方は是非試してみてくださいね。

(川上愛子/ハウコレ)
関連キーワード

関連記事