2015.05.17

カレのハートをキュン攻め!付き合う前のデートで女性がやるべきモテテク・4つ

こんにちは、ライターの矢沢ゆうです。
片想いしているカレと2人きりで会うことになっちゃった!とデートの状況を作り出すことに成功した女性が、はきっとこの記事を読んでいるかと思います。

そんな努力をしてデートという段階にたどり着けた女性たちに、私、矢沢ゆうは何とか力になりたい!と思い、周囲にいる男友達に「付き合う前のデートで女性にやって欲しい行動は?」と取材をしてきました。

それなので、今回はカレのハートをキュンキュン攻めしちゃう、付き合う前のデートで女性がやるべきモテテクニックをご紹介したいと思います。

1.前日に「会うのが楽しみ!」と連絡する

「自分と会うのを楽しみにしてくれているなって感じがして、嬉しくなる!」(20歳/大学生)

「俺の方が楽しみ大きいよ!とか言ってそこからイチャイチャLINEに持っていきたい。
それで次の日、LINEの会話を出して相手にめっちゃ意識させたい。」(23歳/アパレル関係)

あなたもカレと会うのが楽しみというのは本心ですよね。
それなら思い切ってそのまま、カレに本心をぶつけてみましょう。
素直な気持ちを言うことで、カレのあなたに対する好感度がグンッと上がること間違いナシです。

しかし、あまり夜遅い時間に送るとカレに迷惑なので、送る時間帯を考える気遣いを忘れないように。

2.カレと過ごしている時間は笑顔を忘れずに

「笑顔で会話してくれると、何か安心するんだよね。」(25歳/理学療法士)

「本当に楽しんでいるんだって伝わってくるから、俺も楽しくなっちゃうね!」(27歳/経理関係)

笑顔でカレと会話をすることでカレに「俺と一緒にいるのが楽しいんだな」と思わせることが出来ます。

逆に無表情のままでいたりあまりにも緊張した顔つきをしたりすると、カレの中であなたの評価が下がってしまう可能性があります。

緊張をほぐすといった意味も含めて、カレと一緒にいるときは絶やさず笑顔でいると自然と良い雰囲気になると思います。

3.さりげなくスキンシップをしてみる

「俺を呼ぶときに肩を叩いてくれたらちょっとドキッとする(笑)」(26歳/飲食関係)

 

「何かのハプニングが起きて俺とぶつかってくれないかな~とか勝手に期待しちゃう。」(19歳/専門学生)

 

ハプニングが起きてぶつかるというのは難しいですが、カレを呼ぶ時に肩をポンポンと叩くことはできますね!

普段、女友達にするようなスキンシップをカレにすると、それだけでカレがドキドキする可能性があります。

 

ポイントは「さりげなく」です。裾を引っ張ったり、腕を組んだりといった「近すぎるスキンシップ」は逆にカレが引いてしまいますので要注意です。

4.デートが終わった後に「ありがとう」と連絡をする

「デートが終わってお礼の連絡が来ると『よっしゃ!』って思うね。嬉しいし!」(25歳/事務関係)

「お礼の連絡がないと、それだけで俺の中では印象が最悪になるわ。」(27歳/金融関係)

これがあるのとないのでは、カレのあなたに対する印象がガラリと変わります。
相手に対してお礼をいうのは、人として大事な行為です。

人としての良さがあるかどうかが問われるといっても過言ではありません。
お礼の連絡から「またデートしよう!」と次に発展する話につながるチャンスにもなりますよ!

おわりに

カレとのデートの約束できたことがゴールではありません。
このモテテクニックをデートで駆使して彼のハートを射止めちゃって下さいね!

(矢沢ゆう/ハウコレ)
(ヴィエンナ/モデル)
(柳内 良仁/カメラマン)

関連記事