2015.05.17

盛り上がりすぎると失恋!?恋の始まりは「のんびりペース」が良い4つの理由

恋に落ち、いざ交際が始まると二人のムードは最高潮に達して、永遠にこの時が続けばいいと思うものですよね。
しかし、盛り上がりすぎると、のちにその反動によって二人の仲が冷え切ってしまうことがあります。

そこで幸せな恋をするためにも、恋の始まりはのんびりペースが良いワケについて、豊富な恋愛経験を持つ女性たちにインタビューを敢行。

1. お互いをじっくりと認め合っていける

「過去に付き合った相手で長続きしたのは、スローペースの付き合いをした人ばかり。
パッと燃え上がり、お互いを激しく求め合うような恋は、短命に終わっている。
それはきっとあばたもえくぼ状態に陥って相手に欠点も美点に見えてしまうから、恋の熱がさめたときの幻滅感がすごいんだと思う」(28歳/編集)

燃え上がる恋に憧れを抱く気持ちは十分理解できますが、長続きする恋がしたいのなら、
ゆっくりと相手との関係を深めていった方がいいのかもしれませんね。

その方がお互いの長所も短所も時間をかけて認め合っていけるでしょう。

2.恋から愛へ移行するのがスムーズ

「科学的に証明されているように、恋心は数年しか持たない。そこから先は相手への気持ちは愛に変わっていく。
短命の恋を経験するのは悪いことではないけど、恋から愛に移行していきたいのなら、焦らないこと。のんびりと相手との関係を深めていくのが一番だよ」
(30歳/自由業)

焦らずに二人の仲を深めていった方がより強い絆を築けるのかもしれませんね。

丁寧に時間をかけて深めていった絆は恋が愛に変わるときを迎えたとしても、簡単に切れないものになっているはずです。

3.マンネリ化を防ぐことができる

「付き合い始めの頃、毎日のように彼と会ってイチャイチャしていると、関係があっという間にマンネリ化してくる。会ってもエッチだけするような関係になってしまうことも。
そうなりたくないなら、交際が始まってから数ヵ月は、週に1回会う程度にしておいた方がいいよ」(27歳/事務)

彼との時間を優先しすぎると、二人の関係があっという間にマンネリ化してしまうなんて悲しいですよね。

関係が盛り上がりやすい恋愛初期はあえてスローペースを心がることが、新鮮な関係を維持する秘訣だと言えるでしょう。

4.勘違いを防ぐことができる

「パッと見がすごく好みの男子と出会って、すぐに交際がスタートしたんだけど、たったの1週間で好みなのは見た目だけだったことが発覚。
恋が盛り上がりすぎると冷静さを失ってしまうから“運命の人”だと勘違いしちゃうことがある。もっと時間をかければ勘違いしなかったはずなのに…」(24歳/販売員)

見た目がドンピシャに好みのタイプだと、もしかして運命かも?と思ってしまう気持ちはよくわかりますが、それが勘違いであることも。

相手が本当に運命の相手だとすぐに信じるのではなく、しばらく冷静に様子を見た方が、お互いのためになるでしょう。

さいごに

好きな彼への気持ちがヒートアップしていき、二人の関係が一気に盛り上がちがちな恋愛初期。

でも、そんな時期だからこそ、ひと呼吸おき、ゆっくりとお互いに対する理解を深めていくことが大事なのかもしれませんね。

(羽音/ハウコレ)
(ヴィエンナ/モデル)
(柳内 良仁/カメラマン)

関連記事