2015.05.18

がっかりとサヨナラ!長続きするカレを合コンでゲットする社会学的テク・5つ

せっかく合コンでカレをゲットしたのに、お付き合いが長続きしないと悩むことはありませんか?
お付き合いしたあとで、イメージと違いすぎるカレに冷めたことはありませんか?

長続きするカレを合コンで見つけるためには、ちょっとした工夫が必要です。

そこで今日は、北村文さんと阿部真大さんによる著書『合コンの社会学』を参考に、「恋が長続きするカレを合コンでゲットするテク」についてご紹介します。

1.脱『量産型女子』

「フェミニンな服装の、かわいい飲み物を注文する女性陣のなかで、禁忌とされているところの個性を出していく。(中略)周りとの差異化によって、相手に自分を印象づける。」

無理せずいつものスタイルで参加しましょう。がっつかず、自然体の自分を知ってもらい、その自分に好意を持つ男性が現れるのを待ちましょう。

長続きする相手と出会うには、自然体な自分と気の合う男性を見つけることが必要です。

2.本質を見極める

「ふたりで会ってみたら合コンのときと感じが違った、思っていた人ではなかった、というのもよくある話だ。」

合コンでありがちな上辺だけの会話では、中々本当の姿はみえないもの。いいなと思った男性がいたら、たくさん質問して、相手の本質を探ってみると良いでしょう。

3.ゲーム感覚でゲットしない(されない)

「合コンのさなかにも、男女の内部であれこれの作戦がとられている。(中略)
同性間の連帯が強まり、策が洗練されていくにしたがい、参加者たちは疑心暗鬼に陥らざるをえない。」

作戦によってゲーム感覚でゲットした(された)カレとでは、付き合うことが目的になってしまい、中々長続きが難しいもの。

自分らしく振舞い、心から惹かれる相手が現れるのを待ちましょう。

4.理想を捨てる

「きれいというだけでは、医者だというだけでは、勝てないのが合コンだ。性格のよさも必要になる。しかし、いい人だというだけでも、勝てない。」

理想や条件を設定することで、せっかく運命の相手がいても、最初から対象外にしがち。むしろ“理想”や“条件”がそろっているからという理由で付き合うと、そこから外れた面が見えた時一気に冷めてしまい長続きしません。

理想を捨ててたくさんの男性と話すことで “意外にこんな人いいかも!”と自分に合う相手が見つかりやすくなります。

5.相手の『自慢』を引き出す

「男性もまた、女性たちからの期待に応えて、「男」を演じようとする。
自慢したりひけらかしたりして場の雰囲気を壊したのではまずいから、合コンという和のなかで相手の心をつかむ技が必要となる。低姿勢のレディー・ファースト手法だ。」

職場でお茶くみを女性にさせるような、亭主関白が理想の男性たちも、合コンでは女性をたてイイ男を装ってきます。

そこであえて相手をたくさん褒めて、相手が自慢をするよう仕向けてみましょう。それでも謙虚な男性は、付き合ってからも偉ぶらず大切にしてくれるはず。

自分自身が自然体で入るだけでなく、相手の本当の姿を引き出すのも大事というわけですね。

おわりに

いかがでしたか。合コンでの作られた男性のキャラを信じすぎず、そして、自分の理想に固執せず、自然体で本当に自分にあった男性が寄ってくるのを待ってみましょう。

きっと長続きするよいお付き合いが出来るはず。是非お試しください。

(福嶺美優/ハウコレ)

参考図書:北村文・阿部真大著『合コンの社会学』光文社

関連記事