2015.05.24

天然キャラにも許容範囲がある!男性がイラッとする天然発言・4選

「天然キャラ」から「養殖天然キャラ」まで出現するほど「天然キャラ」がモテキャラとして人気がありますよね。

実際天然な女性が男性の支持率を多く得ています。「ちょっとボケているところが可愛い」「かまってあげたくなる」など男性のハートを掴んで離しません。

ですが、そんなメロメロな男性陣でもさすがにイラッとする瞬間があるようです。
今回は、天然キャラでも許されないイラッとする発言をまとめて見ました!

1.それはセンスなーい!

「夏休みの間だけ前髪の毛の色を白っぽくしていたんだけど、授業が始まるのに合わせて黒髪に戻したんだよ。
黒髪に戻した時に「白のときのほうが明るくて格好良かった!」って言ってくれた子がいたんだけど、それを聞いた子が「えー!センスなーい!」とぶっこんできたのは流石に引いた。
俺もその子もダブルで傷つくっていう、誰得な意見だったな」(20歳/学生)

天然キャラだとしても人を馬鹿にしても許される限度があるので要注意!

人をバカにする態度はキャラに関係なくイラッとさせるので、思いつきでポンポン発言するのは控えましょうね!

2.ねえ聞いてよ!・・・あれ、何だっけ!

「皆で楽しくしゃべっているところに、「ねえ聞いて!」って入ってくるくせに自分の話したい事をすぐ忘れるから質が悪い。
「忘れちゃった!」って笑われてもこっちは笑えないっつーの」(23歳/学生)

すごい大きな声張って注目させる割に、話題が無いのは困り者ですね。
自分の好きなタイミングで自分の話をしたがってしまうのはわるい癖ですので、直すように心がけて!

3.え?トロピカルカルビ?

「焼肉店で休日の夜のピーク時に「プレミアムカルビ、もって行って!」って頼んだんだけど、もって行かずに返ってきて「あれ、トロピカルでしたっけ?」って聞かれたときは心底イラッとした(笑)
混んでなければ可愛いと思えたかもしれないけど、あのピーク時にぶっこまれても笑えない」(28歳/飲食)

笑いを取ろうとしているわけではないのかもしれないけど余裕のない時に聞き間違いでボケるのはNG!

聞き取れなくても相手が何を伝えたいのかその場の状況で判断することも大事ですよ!

4.ねー、そんなことよりさあ!

「大事な話をしているのに「ねー!そんなことよりさあ!」って話を中断された時は、天然な彼女を恨んだ・・・」(23歳/学生)

話している話題が「そんなこと」ではない場合に割り込んでしまうことのないように気をつけましょう!

会話の内容を少し聞いて切り込んでいくか黙っているのか判断するようにするといいですね。

おわりに

「毒舌天然キャラ」というレッテルを貼らたら天然キャラの養殖失敗パターンです。「癒し天然キャラ」を目指すとイラッとされることもないでしょう!

相手の気持ちを汲んだ発言が出来るとモテる天然キャラになれるはずですよ!意識して言葉選びをするようにしましょう。

(佐久間 優/ハウコレ)
(大倉 士門/モデル)

関連記事