2015.05.27

【五精音占い】今年後半は『五精滋養術」でパワーアップしよう!

あなたは今、今年の目標や願いを叶えつつありますか?
もし、「いまいちパッとしない」とか「あともう一歩なのに…」など、パワー不足を感じているなら、そろそろ運気をテコ入れする必要があります。

今回お伝えする五精音別パワーアップ法、『五精滋養術(ごしょうじようじゅつ)』で必要な栄養を摂取すれば、ここ一番という時に底力を発揮できるでしょう!

さあ、あなたも今から『五精滋養術』で、今年後半を充実させましょう。

1. あなたの五精音をチェック

あなたの名前の最初の一文字が、五十音のどの行かによって、以下のように五精音が決まります。

ア・ヤ・ワ行:土精音(どしょうおん)
カ行    :木精音(もくしょうおん)
サ行    :金精音(こんしょうおん)
タ・ナ・ラ行:火精音(かしょうおん)
ハ行・マ行 :水精音(すいしょうおん)

*たとえば、あなたの名前が「理央(りお)」や「千絵(ちえ)」の場合、火精音(かしょうおん)となります。

土精音の人は熱く辛いモノ

土精音のあなたは、熱いモノや辛いモノに代表される「火精の滋養」を摂取することで、心身ともにパワーアップします。
たとえば、焼きたて&揚げたての熱い食べ物、カレーや火鍋など辛いモノ、戸外でのバーベキューがおすすめ。

また、今年は土精の要素ばかりが強まりやすく、年の後半には陰気も兆しますので、運気が滞って身体も頭も固くなってしまいがち。ですから、梅雨時でも、なるべくマメに外へ出かけましょう。
適度な運動で血の巡りを良くしたり、外出して気分転換することにより、頭の回転も良くなりますし、滞りがちな運気を活性化することができます。

木精音の人は海や川の幸

木精音のあなたは今年後半、何かと四角四面に堅苦しく考えたり、他人に厳しくなりやすく、視野も活動範囲も狭まってしまいます。
行き詰まりがちな運気を打開するためには、海や川の幸=水産物に代表される「水精の滋養」が必要。たとえば、海藻や川魚など、一日に一品でも水産物を摂取しましょう。

また、水産物以外の食べ物も、固形よりスープやジュースをはじめ、液体の状態で摂取するとGOOD。とくに暑い日には意識して、小まめに水分補給しましょう! 
すると、考えが煮詰まることなく、いいアイディアも浮かぶでしょう。

金精音の人は山や野の幸

金精音のあなたは今年後半、運気も良好で、活躍のチャンスに恵まれやすいでしょう。
ただし、つい調子に乗りすぎて軽率な行動をとったり、うっかり失言してしまうなど、思わぬ落とし穴にはまる危険もあります。

軽挙妄動しないように、しっかりと地に足をつけるためにも、山や野の幸に代表される「土精の滋養」を摂取してください。山菜類や根菜類やキノコをはじめ、野山で採れる食べ物を、毎日摂取しましょう。
たとえば、干し芋や山牛蒡の漬物などは、「土精の滋養」そのものです。浮かれすぎず、現実に根ざした考え方をすることで、あなたならではの魅力や本領を発揮できるでしょう。

火精音の人はフルーツやナッツ

火精音のあなたの場合、木に成るモノ=「木精の滋養」がパワーの源となります。
今年後半は自分自身のパワーである火精が衰えやすいため、いつも以上に、パワーの源となる「木精の滋養」を摂取しなければなりません。
たとえば、おやつにフルーツやナッツを使ったお菓子を食べたり、お酒のおつまみをナッツやドライフルーツにするなど、工夫して「木精の滋養」を摂取しましょう。

木精は、じんわりと優しい働きなので目立たないのですが、着実にパワーアップするはず。いつのまにか、体力を回復したり気力がよみがえったりして、エネルギッシュに行動できるでしょう。

水精音の人はミネラル

水精音のあなたは、夏こそ、健康管理をしっかりすべきです。ことにミネラルが不足すると、わけもなく怒りっぽくなったり、冷房病になったり風邪をひいたりしがち。
そんなあなたに必要なのは、「金精の滋養」=ミネラル。たとえば、岩塩や天塩などの天然塩や、スパイス類によるミネラル摂取です。

天然塩やスパイスには、微量物質がたくさん含まれていますから、とてもヘルシー。ぜひ日常的に摂取しましょう。肌の調子も良くなるなど、美容効果もあります。
また、泥エステなどで、肌からミネラルを摂取するのもオススメです!

おわりに

今は年の中ごろで、今年の運気が大きく変わる時期に当たるため、運気が不安定になります。
『五精滋養術』でパワーアップして、運気の変化に順応できるようにしましょう!

(隆速治沙/ハウコレ)
関連キーワード

関連記事